海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教材整備(文部科学省補助)

 

在外教育施設教材整備事業では、日本人学校・補習授業校・私立在外教育施設の小・中学部に対して、文部科学省の補助を得て教材の整備を行っています。

実施にあたっては当該年度の予算をもとに、学校規模等をベースとした算定基準で各校の配分額を決定します。
学校は配分額の範囲内で規定の教材を申請することができます。
教材は「学校の現地調達(学校が購入後にJOESと精算)」または「JOESが日本で手配して送付」で整備します。

 

 (日本から順次送付される教材)

 

 

2022年度 (2022年7月20日)


 
 各校の申請の審査・手配
中です

 

 

教材申請にあたって参考となるサイト (整備の対象ではない品目が掲載されていることもあります)


 
【一般教材】 整備対象教材の基準となる文部科学省の「学校教材の整備」についてのサイト

 

【理科教材】 理科教育のための設備の基準に関する細目を定める省令

  

【図書】 

 

【2022年度カタログ】

学習に役立つ本2022 (図書) ポプラ社のサイト PDF約100MB SMC (算数) 小学校さんすう教材 PDF約90MB
ヒルマ (国語) 小学校推奨品 ヒルマ  (英語) 小学校中学校推奨品
ケニス  (理科) 小学校推奨品 理科なび ケニス  (理科) プログラミング
ナリカ  (理科) 小学校推奨品 ナリカ  (理科) 中学校推奨品
ウチダ (全般) 各種教育ウェブカタログのサイト ウチダ  (ICT) ICT教具

  

【全般】 JOESが作成している教材会社・出版社等のリンク集

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから

在外校支援チーム 教材整備担当

TEL:(海外から)+81-3-4330-1348 (国内から)03-4330-1348
FAX:(海外から)+81-3-4330-1355 (国内から)03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]