海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

カンタベリー補習授業校(平成15年度)

(1)学校名 カンタベリー補習授業校(ニュージーランド)
(2)責任者名 校長 佐藤絹代
(3)担当者名 白川昌宏/西来路裕子
(4)事業の名称 しゅうかん(週間/習慣)読書 〜日本語を読む力を育てる取り組み〜
(5)事案の概要 カンタベリー日本語補習校の「しゅうかん読書」の取り組みは、週間を通しての読書で、読書習慣が身に付くことを期待して始まった。
日本の読み物を図書館や書店で簡単に手に入れることが出来ない海外という環境の中、子ども達が家庭において日常的に、自分の日本語のレベルにあったものを読み続けていくことは困難である。
そこで、子ども達に、自分のレベルにあったバラエティーに富んだ本を、毎週持ち帰らせることによって、生活の中で子ども達が日本語の文章に親しみ、日本語の読書が習慣として身に付き、さらに自分から興味を持って日本語の読書の世界を広げていくきっかけになればと考える。また、全校で取り組むことによって、取り組み体制の充実をはかり、また子ども達の読書に対する意識を高め、継続を促すことができるであろう。
この「しゅうかん読書」の取り組みが、今後カンタベリー日本語補習校の財産となって、根付いていくことをさらに期待している。
(6)実施時期 平成16(2003)年1月〜継続実施
(7)経費確定額 300,000円 (※当財団が学校希望図書を手配し送付した)
(8)成果物 本報告書のほか、「しゅうかん読書・記録ノート集」など
(9)写真等

 

本を渡す様子(毎週、違う本が教師から渡されます)

 

レベル分けされた本とケース(教師が自分の担任するクラスに合ったレベルの本を毎週教室へ持っていきます)

 

読書記録ノート(毎週、本と一緒に読書記録ノートを袋にいれて持ち返ります。読書記録ノートの書き方のアドバイスをノートの表紙裏に貼ってあります)

 

しゅうかん読書3点セット(本、記録ノート、持ち運びのための袋)

財団援助額 300,000円