海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

メルボルン補習授業校 (平成27年度)

(1)学校名 メルボルン補習授業校
(2)責任者名 校長 嶋添 寿恵
(3)担当者名 校長 嶋添 寿恵
(4)事業の名称 指導法研修「全員が参加できる授業を作る」
(5)事案の概要 本校では、今年度児童の一人一人が学びを深め、より成長できるように「全員が参加できる授業を作る」を目標に、校内研修を行った。 3名の教員による研修担当グループを発足させ、研修部が「インタラクティブティーチング」に焦点を当てて本校教員に有効と思われる知識や学習指導の技術を選定し、研修会の計画、実行を遂行した。 計5回の校内研修ではインタラクティブティーチングを取り入れた新たな授業を考案、実施、成果の発表、授業案の交流を行い、個々の教員が授業で教える内容や教え方を熟考し、様々な視点からの意見 を授業に反映させた。また、日本の現小学校教員による模擬授業を見ながらの研修会でクラスルームコントロールの手立てについても理解を深めた。12月にはオーストラリアの学校で使われているクラスルームマネージメント の技法について講義を受けた。新年度から学年レベル、さらには学校レベルでの統一した実践をしていくことを確認した。
(6)実施時期 2015年4月〜2016年3月(完了)
(7)経費確定額 円貨換算額:103,620円
(8)成果物

「全員が参加できる授業を作る」
〜インタラクティブティーチングを取り入れた新たな授業〜

(9)写真等

グループ活動 (中1)

グループ活動 (中1)

おみせやさんごっこのポスター (小2)

おみせやさんごっこ (小2)

研修会での話し合いの様子

研修会での話し合いの様子

財団援助額 39,000円