海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

アスンシオン日本人学校(平成25年度)

(1)学校名 アスンシオン日本人学校
(2)責任者名 校長 島村 正明
(3)担当者名 教諭 室野 良寛
(4)事業の名称 社会科副読本「わたしたちのパラグアイ 第2版」の改訂
(5)事案の概要 現在、本校で使用している社会科副読本「わたしたちのパラグアイ」は、作成から10年以上経過しており、アスンシオン市内並びにパラグアイ国内の社会情勢は大きく変化している。
そこで、パラグアイの社会、政治、経済を正しく理解するために社会科副読本の内容を最新の情報に更新し、「社会科」や「総合的な学習の時間」等で児童生徒が活用することができるよう本事案を計画した。 第1部では小学校3・4年生のための内容となるように、第2部では小学校高学年から中学部の児童生徒の現地理解を手助けするような内容となるよう構成した。
本校職員で担当を分担し、取材ならびに原稿執筆を5〜12月にかけて行った。1〜2月にかけて校正作業を3度行い、2月下旬に業者へ製本依頼をした。見本の校正を3月上旬に行い、3月下旬に業者による正本が完了し納品された。今回改訂した副読本は新学年度より使用する計画である。
(6)実施時期 2014年3月(完了)
(7)経費確定額 円貨換算額:173,975円 現地通貨合計額:7,350,000パラグアイ・グアラニー
(8)成果物 ・社会科副読本「わたしたちのパラグアイ 第2版」
(9)写真等

副読本の表紙

副読本の目次

子どもたちが取材している様子(消防署)

子どもたちが取材している様子(警察署)

子どもたちが取材している様子(JICA)

教員による取材の様子(浄水場)

財団援助額 87,000円