海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

ニューヨーク日本人学校(平成20年度)

(1)学校名 ニューヨーク日本人学校
(2)責任者名 校長 三井 知之
(3)担当者名 副校長 辻 良一
(4)事業の名称 2008年度研究主題「一人一人の教育的ニーズに応じた教育活動の推進」(3年次) (研究冊子作成)
(5)事案の概要 ・目的
本校の特質として、特別支援児童を受け入れ、その教育を深化し推進していく義務があるということが挙げられる。こうした視点にたって、本研修テーマを設定し、児童・生徒の実態に即した視点を設け教育活動に取り組むため

・概要
研修テーマ「一人一人の教育的ニーズに応じた教育活動の推進」を掲げ、研修の視点として、次の4項目を中心に研修を行った。(1)個の思いを充足し、深化する単元構想・授業構想となっているか。(2)個が学習目的に向かって主体的に働きかけているか。(3)個の思いを受けとめ合う集団となっているか。(4)日々の学力向上に向けた学びの基礎を培う手だて。 主な取組として、全教員による一人一授業を行い、更に全体研修授業を4回行った。また、12月5日に現地校教員や補習授業校の教員対象に公開授業を行った。当日は、約70人の参加者があり、4つの部会(初等部国語部・初等部算数部・中等部・特別支援部)に分かれ、それぞれ公開授業を行い日米の教育水準高める上で大変意義のある研究発表会になった。 そして、3年間の研修成果のまとめとして、研究紀要を編集発行し、来年度以降の研修に役立てることにした。
(6)実施時期 2008年4月〜2009年3月完了
(7)経費確定額 円貨換算額:102,116円 現地通貨合計額:US$1,042
(8)成果物
・研究紀要
(9)写真等

Lesson Study Open House全体発表スライド

Lesson Study Open House全体発表の様子

Lesson Study Open House全体発表の会場

Lesson Study Open House 8年生数学授業

Lesson Study Open House 同時通訳の様子

Lesson Study Open House 参加者写真

財団援助額 50,000円