出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年6月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年6月号2017.01.30

B5判 56ページ ISSN0287-7058

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年6月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2019年6月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

今月の顔
小原 英志(弁護士)
★特集1:
「使える外国語力」って何だ?―海外で身につけた言語を活かして生きていくために
帰国子女が身につけてきた外国語力は、本当に「使える」のでしょうか。
プロとして外国語を使っている専門家や、ICU高校の英語教師たちに語っていただきました。
★特集2:
海外で子育てをする主夫―妻の赴任に同行した夫たちの本音
アメリカ・タイ・イギリスで「主夫」となって子育てをした3人の男性に話を聞きました。
(大手通信社の記者 → 主夫 → シンガーソングライター という男性も!)
連載: 作文でチャレンジ!(作文添削教室) (PDF)
海外版
<読売新聞社>
連載:
家族/クロスカルチャー
世界遺産が心の財産に(前編)
インドのムンバイに暮らすことになった5人家族の物語。

受け入れ校紹介〜学校会員ファイル195
東葉高等学校
 
 
海外校シリーズ:
カラチ日本人学校(PDF)
ムンバイ日本人学校(PDF)
<学校HP>
アクラ補習授業(PDF)
クリチバ補習授業校〈PDF〉
AG5だよりPDF
補習授業校の子どもたちの特性」 日本国内の子どもたちの学習・生活状況等との比較から見えてきた姿
 ―『補習授業校児童生徒の学習状況調査等報告書』より―
AG5運営指導委員会
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
四つ葉学院(アメリカ)代表  西尾由香

子どもを連れて2週間ほど一時帰国します。有意義な過ごし方を教えてください
 
隔月シリーズ オススメの一冊

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

奥付 (PDF)  

 

本体価格 700円+税(税込価格 770円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 770 950 1,000 1,050
1年間分 9,240 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。