出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年2月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年2月号2017.01.30

B5判 56ページ ISSN0287-7058

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年2月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2019年2月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

今月の顔
鈴木 あやの(写真家・水中モデル・ドルフィンスイマー)
特集1:
日本の小学校の「音楽」
世界的にも、内容が充実しているといわれる日本の「音楽」の授業。
二つの公立小学校を訪ね、実際の音楽の授業を見せてもらいました
特集2:
日本語が危ない、でも大丈夫!
海外で、どのように日本語を伸ばしていったのか、
「日本語が危ない」と思ったときにはどうしたのか、
帰国生や保護者のみなさんに聞いてみました
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
漢字編
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
人々の優しさとゆるやかな時間の流れに抱かれて(前編)
子ども時代をレバノンで過ごした圭太と、海外とはほとんど縁がなく過ごした妻・奈津子の赴任先はマニラ。
幼いふたりの子どもたちを連れての暮らしは、最初こそカルチャーショックがあったものの、
フィリピンの人々のおおらかさと優しさに包まれた毎日のなかで……。


受け入れ校紹介〜学校会員ファイル191
昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校
 
 
海外校シリーズ:
カイロ日本人学校(PDF)
<学校HP>
カンザスシティ補習授業校(PDF)
<学校HP>
ミラノ補習授業校(PDF)
イスタンブル補習授業校〈PDF〉
現地の日本語学校・日系人社会への支援
アスンシオン日本人学校長 加藤雅亮
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
海外子女教育振興財団 教育相談員 佐々信行

海外では日本の社会や理科はまったく勉強しませんでした。手っ取り早く追いつく方法を教えてください
 
隔月シリーズ 子どもの本棚

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

奥付 (PDF)  

 

本体価格 700円+税(税込価格 770円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 770 950 1,000 1,050
1年間分 9,240 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。