出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2018年12月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2018年12月号2017.01.30

B5判 56ページ ISSN0287-7058

機関誌『海外子女教育』(月刊)2018年12月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。 

最新号(2018年12月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】 

★AG5だより:
グローバルクラス3年目―児童と創る Global Studies―
香港日本人学校香港校グローバルクラスコーディネーター 大澤由恵 (PDF)
今月の顔
駒井 知会さん(マイルストーン総合法律事務所弁護士)
マイルストーン総合法律事務所の弁護士として、外国人の人権救済活動の最前線に立つ駒井さん。
「依頼者がいちばん困っているときに、人として敬意を持って寄り添うことが弁護士として重要な資質です」と語ります。
★特集1:
世界各地からの海外生我が校紹介 
外国の学校で、日本人の子どもたちはどんな学校生活を送っているのでしょうか。
フランス、オーストラリア、シンガポール、ドイツ、アメリカで暮らす小中学生に、それぞれ自分が通う学校を紹介してもらいました。
★特集2: 国語の教科書、こうしてつくられる 
国語の教科書で、全国一のシェアを持つ光村図書出版株式会社を訪問して、作成の舞台裏を取材しました。
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
表記編
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
家族それぞれの楽しくも波乱万丈な海外生活(前編)
16歳のハルカはカナダ・バンクーバー生まれ。
次に行ったベトナム・ホーチミンでは得意なスポーツが海外生活を充実させる糧となった。
ホーチミンが初の海外となったジュンは当初は適応に苦労したが、生涯の親友との出会いが状況を一変させた。


受け入れ校紹介〜学校会員ファイル189
日本女子大学附属中学校

海外校シリーズ:
ニューヨーク日本人学校(PDF)
<学校HP>
チェンナイ補習授業校(PDF)
<学校HP>
セントラルケンタッキー補習授業校(PDF)
マーストリヒト補習授業校(PDF)
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
海外子女教育振興財団 教育相談員 平彰夫
「海外で褒められていたことが、日本で同じことをすると注意されると子どもがよく言います。どう対応したらいいのでしょうか
 
隔月シリーズ 子どもの本棚

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。
○年末・年始の業務予定(海外子女教育振興財団)
○就任挨拶(文部科学省総合教育政策局長、総合教育政策局教育改革・国際課長)
奥付 (PDF)  

 

本体価格 700円+税(税込価格 770円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 770 950 1,000 1,050
1年間分 9,240 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。