出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年9月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年9月号2019.08.10

B5判 56ページ ISSN0287-7058

機関誌『海外子女教育』(月刊)2019年9月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2019年9月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

今月の顔
関取 花(シンガーソングライター)
★特集1:
海を越えた津軽三味線
ロンドンを拠点に活躍する津軽三味線奏者の一川響さんにスポットを当てて、ロンドンの若者にも受け入れられている「津軽三味線」の魅力を探ります。
国境や世代を越えて伝わっていくものとは……。
★特集2:
海外でできた友達
世界各地の学校に通う子どもたちに、友達ができたきっかけや、仲よくなっていくプロセスなど、さまざまな思いを綴ってもらいました。
連載: 挑戦! にほごんの日本語検定 (PDF)
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
世界にまたがる家族のステージ(後編)
アメリカで、次女が得意な勉強で人生初の壁に直面!

受け入れ校紹介〜学校会員ファイル198
開智小学校(総合部)
 
 
海外校シリーズ:
メキシコ日本人学校(PDF)
バンドン日本人学校(PDF)
<学校HP>
ベルリン補習授業(PDF)
ロチェスター補習授業校〈PDF〉
AG5だよりPDF
教員の実践的指導力向上のための支援 ― 日本人学校等学校採用教員内定者研修と『初任者研修ハンドブック』 ―
AG5運営指導委員・海外子女教育振興財団 教育相談室長  植野美穂
東京学芸大学教職大学院 教授 赤羽寿夫
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
ニューヨーク日本人審議会・教育文化交流センター教育相談員  バーンズ亀山静子

特別支援の必要な子どもを連れてアメリカに赴任しますが、現地校に通うことになります。父親だけが赴任して母子は日本にとどまるべきでしょうか。
隔月シリーズ オススメの一冊

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

 
○2019年度後期用教科書送付
奥付 (PDF)  

誌面掲載広告(名称からは広告ページに、(HP)からは各ホームページに繋がります。)
同志社国際中学校・高等学校(HP)
スイス公文学園高等部(HP)
海城学園中学高等学校(HP)
市川中学校・高等学校(HP)
ニューヨーク育英学園(HP)
啓明学園幼稚園・初等学校・中学校高等学校(HP)
昌平中学校・高等学校(HP)
慶應ニューヨーク学院(HP)
国際高等専門学校(ICT)(HP)
文教学院(HP)
大学通信(HP)
和敬塾(HP)
富士見丘中学高等学校(HP)
 

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。