海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

第42回海外子女文芸作品コンクール作品集『地球に学ぶ』発刊(海外子女教育振興財団)(2022年2月号)2022.01.20

海外子女教育振興財団が毎年開催している海外子女文芸作品コンクールの作品集が発売されました。詩・短歌・俳句・作文の四部門、合計約1万9000点の応募作品から選ばれた約200点の優秀作品と、佳作入選者の一覧が掲載されています。
海外に在住する小・中学生が言語・風習・気候風土・治安など、日本と異なる生活環境のなかで出会った感動や感じたこと、考えたこと等を自らのことばでそれぞれの作品に映し出していて、国際理解教育の生きた教材としても高い評価を受けています。
子どもたちの生の声が伝わってくる貴重な1冊です。
〈作品例・俳句〉
大雨をひっそりたえるはすの花
(ハノイ日本人学校 小六 長山 旺太)
〈作品例・短歌〉
伝わらない言いたいことが友達にぼんやり見えるきりの帰り道
(北東イングランド補習授業校 小五 宮内 琳煌)
〈作品例・詩〉
「セミ」
(ワシントン補習授業校 中1 瀬尾 泰志)
夏の初め
今年もまた
羽化し始める。
たくさんのセミが、
夏を求めて

朝日が昇るとセミたちは、
一、
快晴の空へ飛んで行く
放課後の、小学生のように
はしゃぎながら。

「青い光」
(デュッセルドルフ日本人学校 中一 板橋 陽大)
すずしい風にあたりながら
橋から川の波をながめる
太陽の光をうけて
キラキラ光るあの波の上に
すごく大きい船が通る

いつものように見える光景も
なぜかいつもの光景には見えない

購入申し込み・問い合わせ先
海外子女教育振興財団 情報サービスチーム
URL: https://www.joes.or.jp/publish/

一覧に戻る