海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

「日本人学校マジきら会議2021」をオンラインで開催(海外子女教育振興財団)(2022年1月号)2021.12.23

海外子女教育振興財団は11月15日から18日にかけて、7回に及んで「日本人学校マジきら会議」を行った。
「マジきら会議」のコンセプトは「真面目な話を気楽に話せる場」。40校・67名(のべ65校・99名)の校長や事務局長等が「選ばれる日本人学校への変革の道筋と経営基盤強化策」をテーマに協議したほか、「特色ある日本人学校の事例に学ぶ」と題した各回2校の発表をもとに意見交換を行った。
終了後は「ほかの学校とつながれ、校長と事務局長が同じ会議で協議できたのがよかった」、「一般の教員にもこのような他校とつながれる機会があるとよいと感じた」、「財団が企業や政府の声を届けてくれたのはありがたく、在外教育施設のために動いてくれていることを心強く感じた」などの感想が寄せられた。

一覧に戻る