海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

学校会員を対象に「オンラインサロン」を開催 (海外子女教育振興財団)2021年9月号)2021.08.25

海外子女教育振興財団では、例年すべての学校会員を対象とした「学校会員連絡協議会」を行っているが、さらに今年度から小規模な集い「オンラインサロン」という新たな取り組みを始めている。
学校の所在地や学校種別、帰国生受け入れの方針等、共通のカテゴリーを持つ数校の先生がたに本財団の教育相談員や職員を交え、オンライン上でざっくばらんに情報交換したり相談したりする場を設け、これまでに2回開催した。
少人数で話し合っていただくことで、より深い討議が期待でき、その内容を海外生や帰国生および学校会員等に対するサービスのさらなる充実に生かしていきたいとしている。
なお初回は6月29日に、北海道・東北地方の学校会員の集いとして、旭川明成高等学校(北海道)、立命館慶祥高等学校(北海道)、秀光中学校〈仙台育英学園〉(宮城)、星槎国際高等学校(北海道・通信制)、2回目は7月27日に、九州・中国地方の学校会員の集いとして、福岡雙葉中学校・高等学校(福岡)、柳川高等学校(福岡)、如水館中学高等学校(広島)、朝日塾中等教育学校(岡山)が交流した。
各回、それぞれの学校からコロナ禍における現状や課題を含めた貴重な情報や意見が出され、有意義なひとときとなった。今後も定期的に「オンラインサロン」を行っていく予定にしている。
一覧に戻る