海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

海外人事担当者セミナーをオンラインで開催(海外子女教育振興財団)(2020年10月号)2020.09.18

海外子女教育振興財団は9月3日、本財団の維持会員企業・団体で海外駐在員の派遣業務や人事管理業務を担当するかたがた等を対象に「駐在員子女の一時帰国・本帰国の現状と留意点〜教育相談の現場から〜」というテーマで、海外人事担当者セミナーをオンラインで実施した。80の企業・団体から97人の参加があった。
今回は、新型コロナウイルスの影響を踏まえての開催。コロナ禍で急遽、一時帰国させたり、その後駐在員のみを再派遣して家族は本帰国させたりするケース等が発生している。そこで、はじめに本財団に寄せられている子どもの教育に関する相談事例をもとに、「帰国に際して注意すべきこと」「企業として望ましい配慮」等に関して、本財団の教育相談員が解説した。新型コロナウイルス禍に伴い設置された文部科学省と海外子女教育振興財団の教育相談窓口について紹介したほか、体験入学を含め、国内の帰国生受け入れ校への編入学における情報や留意点等を話し、理解を求めた。
また後半では、本財団の「帰国子女のための外国語保持教室」等を紹介し、帰国したあとの子どもに対する配慮の必要性に触れた。
終了後の感想では、「知らなかったことがよくわかった」「オンラインでの開催だったので、移動の時間や手間を取られることなく、落ち着いて参加できたのがよかった」等の感想が寄せられた。
 

一覧に戻る