海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

海外子女の作品が入賞─第10回日本語大賞(日本語検定委員会)(2019年3月号)2019.02.19

同大賞は、日本語の美しさやことばの持つ力を見つめ直すことを趣旨に創設された。自分の思い、感情、思考などを、読む人に伝えるために、ことばを駆使し、表現を工夫することで、自分という「人間」を知り、さらに他人との関係性、社会と自分のかかわりを知ることにつながっていくことを目的としている。
今回は応募総数4,222作品のうち小学生の部には2,843、中学生の部には466、高校生の部には700のエッセイ・作文が集まり、海外からのものは493点だった。
海外に住む子どもの受賞は次のとおり。
◆優秀賞
シアトル補習授業校 小四 崎門 大晃
グアム日本人学校 中一 権田 あい子
ダービー補習授業校 高一 青木 宙
◆佳作
シアトル補習授業校 小四 山下 将瑚
ブラッセル日本人学校 中一 笠原 清珠

*日本語検定委員会のホームページに詳細が掲載されている。
URL: https://www.nihongokentei.jp/grandprize/

一覧に戻る