国内学校(帰国子女受入校)関係者のみなさま

学校会員連絡協議会

JOESでは会員校が帰国子女受け入れを行うために参考となる情報を提供することを目的に、定期的に連絡協議会を実施しています。


過去の開催状況はこちらから

学校会員連絡協議会(東京)    

海外子女・帰国子女教育推進の立場から、帰国児童・生徒の受け入れの促進、受入体制の整備を目的に、帰国児童・生徒の受入業務を担当されている先生方を対象に「学校会員連絡協議会」を下記の概要にて開催します。
皆様におかれましては貴重な情報を得る好機となりますので、是非ご検討のうえお申し込みください。

  
テーマ・内容

【テーマ】「グローバル時代を切り開く能力の育成について」〜今後求められる学校を考える〜

 

【内 容】本テーマに関する講演、並びにパネルディスカッション  等

   《講演》「グローバル時代の能力観と能力形成−海外帰国子女教育の視点から」

          (講師)東京大学 教育学研究科 比較教育社会学コース准教授 額賀 美紗子 氏

 

   《パネルディスカッション》

                       (司会)佐々 信行(当財団教育相談員)

        (パネラー〈50音順〉)

            文部科学省総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課

            外国人児童生徒等教育支援プロジェクトオフィサー 近田 由紀子 氏

            三菱商事株式会社 海外教育相談室長 友部 政勝 氏

            フレンズ帰国生母の会 代表 永根 真紀 氏

            東京大学 教育学研究科 比較教育社会学コース准教授 額賀 美紗子 氏

 

* 「グローバル時代を切り開く能力」についての講演を行い、その後、異なる立場からの見解を出し合い、帰国生を受け入れ育てることへの期待、モチベーションを高めることを目的に、参加校の皆様からのご意見・質疑等も随時受け付ける「参加型」のパネルディスカッションを行います。

 

* パネルディスカッションでは、

・どのような能力を育てることが必要なのか?

・「グローバル時代を切り開く能力」を持つ人物の具体例は?

・どのようにすれば育つのか?

等について、

・企業相談員

・日本人学校

・補習授業校

・外国人児童生徒支援

・保護者

の各視点からパネラーの見解を出し、その内容について、皆様と一緒に協議を行います。

対 象 JOES学校会員で、帰国児童・生徒の受け入れや指導を担当されている方、またはこれに準ずる方。
日 時

2018年11月15日(木)13:00〜17:20  <受付12:30〜>

会 場

【第1部 協議会】 金沢工業大学大学院  虎ノ門キャンパス(港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階)

         * 当財団と同ビルの13階となります。


【第2部 情報交換会(懇親会)】近隣会場(当日ご案内いたします)

概 要 詳細は、会の概要をご覧ください。

会の概要(289KB)

定 員 100名 
参加費 無料
参加申込 次のボタンよりお申し込みください。
申込期限

2018年11月2日(金)まで   
※なお、定員に達し次第、締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込みください。

 
 
 

お問い合わせはこちらから

[東京]情報サービスチーム
TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。