JOESご利用者のみなさま

日本の教科書の無償配付 Q&A

  • Q1. 出国が決まりました。海外で使う日本の教科書を受け取りたいのですが。

    JOESでは、これから出国するお子さんへ海外で使う日本の教科書を無償でお渡ししています。

    無償配付条件、受取までの流れについてはこちらをご参照ください。

     

    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。予めご了承ください。

  • Q2. 日本人学校/補習授業校ではどの出版社の教科書を使っていますか?

    海外で使用する日本の教科書は、全世界共通です。

    各学年の配付教科書および出版社の一覧表からご確認いただけます。

  • Q3.「教科書給与証明書」とは何ですか?

    教科書給与証明書とは、在学中の学校で使用している教科書(出版社)が一覧となった証明書です。国内の転校の際にも発行される証明書です。

  • Q4. 在籍校から教科書給与証明書を発行してもらいました。この後は、どうしたらいいですか?

    教科書給与証明書は、JOESへ提出していただきます。

    お子さんの出国予定日2ヶ月前から、当財団で教科書をお渡しいたします。(郵送での教科書受領も可)

    「出国前の方」ページにて、無償配付条件、必要書類等についてご確認ください。

     

    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。予めご了承ください。

  • Q5. 子どもが使っている教科書と、海外で使用する教科書の出版社が全教科同じです。その場合でも、JOESへ申請しますか?

    お子さんの出国予定日、学年、使用している教科書の出版社を確認いたしますので、一度JOESまでお電話ください。

  • Q6. 赴任先では、現地校/インター校のみに通学するため、日本の教科書を使う予定はありません。それでも出国前にJOESへ申請したほうがいいですか?

    赴任先到着後に教科書が必要になった場合、教科書追加送付申請もしくは購入していただくことになります。

    海外から教科書を依頼した場合、国際送料が発生したり、教科書到着までにお時間がかかりますこと、

    予めご了承ください。

  • Q7. 2学期に日本の学校へ少し通ってから出国する予定です。“出国予定日の2ヶ月前から”教科書が受け取れるとのことですが、夏休み中に受け取りにいってもいいのでしょうか?

    2学期に登校しますと学校から下巻の教科書が配付されますので、その場合2学期に入ってから、

    下巻の教科書も記載された教科書給与証明書を発行してもらい、教科書受領のお手続きへお進みください。

  • Q9. 特別支援教育の教科書(視覚障害者用・聴覚障害者用・知的障害者用)、拡大教科書を受け取りたい。

    特別支援教育の教科書(視覚障害者用・聴覚障害者用・知的障害者用)、拡大教科書についてはJOESに在庫がないため。お取り寄せとなります。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

     ※知的障害者用教科書は星本を配付いたします。申請にあたって現在通学されている学校の先生に海外で使用するにあたって適当と思われる星の数(1〜4つ)をご確認ください。

     ※拡大教科書は、現在使用しているポイント数を明記してください。

  • Q8. 赴任先でも次年度以降の日本の教科書は受取れますか?

    赴任先でも日本の教科書を受取ることは可能です。

    現地到着後、在外公館(大使館・(総)領事館)へ在留届を提出する際に、今後の教科書の受取についてご確認ください。

    日本人学校・補習授業校に通学している場合、次年度以降の教科書は学校から配付される場合もございます。

  • Q11. 出国前にJOESで受け取らなかった場合、赴任後、編入予定の日本人学校や補習授業校から教科書は受取れないのでしょうか?

    日本人学校や補習授業校には、日本から来たお子さんが編入後すぐに使う教科書のご用意はございません。

    出国前に必ずJOESにて申請し、お受け取りください。

  • Q10. JOESから教科書を受け取りましたが、出国が中止/延期になりました。

    赴任が中止もしくは延期になった場合は、配付した教科書を返品・返送していただく必要がありますので、

    速やかに情報サービスチーム(03-4330-1349)までお電話ください。

    出国が延期になった場合でも、お子さんの出国時期によってお渡しする教科書が異なりますので、

    必ずご連絡ください。

    なお、既に教科書を使用している/教科書に記名済み/教科書が破損している場合や、

    配付時期を過ぎ、当財団で取扱い終了となった年度の教科書の返本は、ご購入していただくことになります。

  • Q12. 教科書を船便に入れて赴任先へ送りたいので、早く教科書を送ってほしい。

    教科書は出国の早い方から順に発送しています。

     

    また船便に教科書をいれたご家庭のなかには、教科書を破損・紛失したケースもございますので、

    JOESとしては船便での送付はお勧めしておりません。

    手荷物でお持ちいただくことをお勧めいたします。

    なお教科書を紛失した場合、再配付はできませんので、ご注意ください。

  • Q13. 海外赴任が決まり出国前に教科書を受けとりたいのですが、子どもは日本国内のインターナショナルスクールに在籍しています。

    インターナショナルスクールに在籍しているお子さんでも、出国前に教科書を受領できる場合がございます。

    しかし、インターナショナルスクールでは教科書給与証明書を用意できませんので、

    管轄の教育委員会へお問い合わせください。

  • Q14. 申請書を印刷するためのプリンターがない場合、どうしたらいいですか?

    プリンターを持っていない、故障などで印刷ができない場合は、ネットプリントサービスを利用して

    コンビニエンスストアの複合機などで印刷してください。

    詳細については、各コンビニエンスストアHPをご覧ください。

    教科書 郵送での受け取りについてはこちら

  • Q15. 郵送での教科書受取りの場合、申請書を送ってから手元に届くまでどのくらいかかりますか?

    お子さんの出国予定日の1か月前までには到着するように、出国日の早い方から順に発送しております。

    なお教科書到着希望日のご要望には、対応いたしかねますのでご了承ください。

    なお、1月〜3月・5月〜7月は申請が集中するため、通常よりお時間がかかります。

    余裕をもって申請書をお送りください。

    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。

  • Q16. 郵送の場合、送料はかかりますか?

    郵送での教科書配付を希望される場合は、送料・梱包手数料が掛かります。

     

    教科書配布対象のお子さんが、

     

    ●1名の場合、1,500円

    ●2名以上の場合、1,750円

     

    となります。

  • Q18. 窓口での教科書受取りは事前電話や予約は必要ですか?

    窓口での教科書受取りは予約不要です。

    出国の時期によってお渡しできる教科書が異なりますので、

    HPでご確認のうえ、平日9:30〜17:00までの間に窓口までお越しください。


    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。予めご了承ください。

  • Q17. 窓口で教科書を受取る際、時間はどのくらいかかりますか?

    窓口での申請から受領までに約15〜20分ほどお時間をいただきます。

    なお、出国の多い時期(1〜3月、6〜7月)や混雑状況によっては、順番にお待ちいただく場合もございます。

    予めご了承ください。


    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。予めご了承ください。
  • Q19. 教科書を受け取らずに出国してしまいました。海外からも教科書を受け取ることはできますか?

    お住いの地域を管轄する在外公館(大使館/総領事館)にて「教科書追加送付申請」を行うことで

    教科書を受領することができます。

    詳しくは、最寄りの在外公館にてご確認ください。(教科書追加送付申請について)

    ※教科書は無償ですが、現地送付先までの送料・梱包手数料をご負担いただきます。

  • Q20. 受取る教科書の量はどれくらいになりますか?

    お子さんが現在お持ちの教科書と、JOESで配付している教科書を比べて

    異なっている出版社の教科書を配付していますので、

    事前にHPにて冊数をご確認ください。(海外子女用教科書の出版社一覧表


    なお、新年度分の教科書を配付する時期は全教科分の教科書をお渡しいたしますので、

    大きめの袋やかばん、キャリーケース等をご持参ください

  • Q21. 赴任先で当年度の教科書下巻・新年度教科書上巻の申し込み時期に、教科書配付申請の手続きができなかった場合はどうすればいいですか?

    管轄の在外公館にて「教科書追加送付申請」を行うことで、入手することができます。

    詳しくは在外公館にてご確認ください。

  • Q22. 今滞在している国から他の国へ横移動することになりました。教科書配配付の手続きはどのようにしたら良いでしょうか。

    教科書配付申請の申し込み時期には旧滞在地にいるが、受領時期には新滞在地にいる場合などで

    申し込み先の在外公館からの教科書受領が不可能となった場合は、

    在外公館にて「教科書追加送付申請」を行うことで、教科書を入手することが可能です。

     

    なお、一時帰国中の方の直接申請をJOESでは受け付けることができませんので、あらかじめご了承ください。

     

    ※追加送付申請書では、受取り方法として「海外住所」・「日本国内住所」・「JOES窓口(東京・大阪)」での

    受取りを選択することが可能です。


    ※現在、窓口業務を停止しており、「郵送での受け取り」のみとさせていただいております。予めご了承ください。
  • Q23. 日本へ帰国する場合、海外で使っていた教科書はどうすればいいですか?

    海外で使用した教科書を帰国後に引き続き使用する場合もありますので、日本へお持ち帰りください。

  • Q24. 帰国後、教科書に必要な手続きはありますか?

    帰国後、日本国内の転入先の学校か市区町村の教育委員会で受け取ることが出来ます。

    手続き方法などについては公立の場合は教育委員会、私立の場合は各学校へお問い合わせください。

  • Q25. 海外で使用している教科書を紛失しました。どうしたらよいでしょうか。

    教科書は再配付されませんので、紛失、破損等には十分ご注意ください。有償でのご購入につきましては、Q.26をご参照ください。

  • Q26. 海外子女用の教科書を購入したいです。

    お近くの教科書販売取扱会社にお問い合わせください。

    【一般社団法人 全国教科書供給協会】 

    http://www.text-kyoukyuu.or.jp/gaiyou.html#kounyuu

    なお、出国前の教科書受領で無償配付条件*に当てはまらない方は、こちら

    *無償配付条件とは、お子さんが@日本国籍を持っているA海外滞在予定年数が1年以上
    B義務教育期間(小・中学生)であること、の3点です。

その他ご不明な点は、下記へお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム
TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

【大阪】関西分室
TEL:06-6344-4318 FAX:06-6344-4328

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。