保護者の方・お子さん

「JOES Davos Next」プロジェクト

JOES Davos Next 2023 オンラインイベント

Click here to English page


 

次世代を担う国内外に在住している児童生徒が、世界的課題に対して関心を持ち、「自ら調べ、考え、発信し、行動する」主体性を養い、 異なる視点を持つ仲間と連携・協働して磨き合って、その課題解決・改善に向けた取組を進めていくきっかけとなる学びの場を提供するため「JOES Davos Next」プロジェクトを実施いたします。

2022年度に実施した第1回の取り組み内容はこちらよりご覧いただけます。

Davos Next2022 成果発信ページ

2023年度に実施した第2回の取り組み内容はこちらよりご覧いただけます。

Davos Next2023 成果発信ページ


第3回となる今年度の基調講演の講師には宇宙飛行士 山崎直子さんをお迎えします。
2025年1月に基調講演をオンデマンド配信で、2月に質問の時間をライブ配信でご覧いただけます。
質問の時間では、事前に受け付ける子ども達からの質問にお答えいただく予定です。
みなさん、事前学習を進めながら、年明けの配信を楽しみにお待ちください。
世界中の子ども達と宇宙をなかよく利用する方法を考えていきましょう!
みんなで協力してより良い意見を発表して、山崎直子さんをびっくりさせたいですね。


宇宙飛行士 山崎直子さん プロフィール
千葉県松戸市生まれ。1999年現宇宙航空研究開発機構の宇宙飛行士候補者に選ばれ、2001年認定。
2004年ソユーズ宇宙船運航技術者、2006年スペースシャトル搭乗運用技術者の資格を取得。
2010年4月スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションSTS-131に従事。
2011年8月JAXA退職後、内閣府宇宙政策委員会委員・部会委員、一般社団法人Space Port Japan代表理事、公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)理事長、女子美術大学客員教授、宙ツーリズム推進協議会理事、環境問題解決のための英国王立財団設立「アースショット賞」評議員などを歴任する。
著書に『僕たちはいつ宇宙に行けるのか』(青春出版社、共著)、『宇宙に行ったらこうだった!』(リピックブック社)、『宇宙飛行士になる勉強法』(中央公論新社)、『夢をつなぐ』(角川書店)、『瑠璃色の星』(世界文化社)など。

 ▶チラシ

チラシ

 ▶テーマ「宇宙から学ぶ地球の問題」 インターネットで調べてみよう!


  イベントが始まるまで時間があります。
  まずは、WEBサイトで事前学習をはじめましょう!
    
  ◆JAXA宇宙教育センター

JAXA宇宙教育センター

  -->

  ◆日本宇宙少年団

日本宇宙少年団

  -->


 

イベント概要

Part 1. KEYNOTE SESSION - 基調講演

 

 
  日時:

2025年1月配信開始予定
配信期間は1か月程度の予定

宇宙飛行士山崎直子さんの近影

  講師:

宇宙飛行士 山崎直子さん

  テーマ:

宇宙から学ぶ地球の問題

  内容:

本年は、オンデマンドで基調講演を配信いたします。
お話の内容は、3つのトピックに分かれています。
トピックごとに15分から20分程度の長さです。
たとえば、3回に分けて視聴することもできます。

  対象:

子どもから大人までどなたでも
(講話レベル:小学校高学年〜中学生向け)

  方法: オンデマンド配信
 
  言語: 講師は日本語を使用 (英語版の提供あり)
 


Part 2. Q&A SESSION - 質問の時間

 
  日時: 2025年2月 詳細日時は1月に決まる予定です
  講師: 宇宙飛行士 山崎直子さん
  内容:

事前に受け付けた質問に山崎さんが回答します

  方法:

ライブ配信

  言語:

講師は質問者に応じて、日本語または英語を使用
(英語または日本語に同時翻訳も行う予定です)


Part 3. GROUP WORK SESSION - 協働作業

 
  期間:

2025年1月〜3月

  内容:

基調講演と質問の時間に参加して各自考えたことをふまえ、世界中の仲間とともに学びを深めます。

  対象: 小学5年生〜中学3年生(PARTTとPart Uに参加し、かつ、グループワークに最後まで取り組める方)
  方法: 6人程度のグループで、オンラインでのディスカッション等の協働作業を通じて、課題に取り組みます。
各グループには海外子女OBOG等もファシリテータとして参加し、子ども達のより良い学びのためのサポートを行います。
  言語: 日本語と英語のどちらかを選択


※Part 1のみの参加も可能です。
※Part 1とPart 2のみの参加も可能です。
※学校参加の場合は、「Part 1. KEYNOTE SESSION – 基調講演」と「Part 2. Q&A SESSION – 質問の時間」にご参加いただけます。
学校参加をされる場合でも、別途、「Part 3. GROUP WORK SESSION - 協働作業」(個人参加限定のイベント)を個人で申し込むことにより、ご参加いただけます。
また、ご希望により「学校間交流」にご参加いただけます。

 

参加申込方法


2024年秋頃、参加申込受付開始予定

 

主催・特別協力・後援・運営事務局

  主催: 全世界日本人学校校長会
 
全世界補習授業校校長会有志
 

  特別協力:

特定非営利活動法人Educe Technologies(代表理事:山内 祐平 東京大学大学院情報学環 教授)
 

辻村 清行 東京大学大学院情報学環 客員教授
 

 後援:

外務省

文部科学省

独立行政法人 国際交流基金

独立行政法人 国際協力機構
独立行政法人 日本貿易振興機構
一般財団法人 自治体国際化協会
 運営事務局: 

公益財団法人 海外子女教育振興財団


 

ご支援いただいた企業様


(五十音順)
 

  • 株式会社アシックス
  • 伊藤忠商事株式会社
  • KDDI株式会社
  • 株式会社商船三井
  • 信越化学工業株式会社
  • 住友商事株式会社
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • 双日株式会社
  • ソニーグループ株式会社
  • SOMPOホールディングス
    株式会社
  • 帝人株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日本電信電話株式会社
  • 丸紅株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 三井物産株式会社
  • 三菱地所株式会社
  • 三菱商事株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社三菱UFJ銀行
  • YKK株式会社

  •     他1社



     

お問い合わせ先

公益財団法人 海外子女教育振興財団

Davos Next事務局

E-mail: jdnext@joes.or.jp

TEL: +81-3-4330-1345

FAX: +81-3-4330-1355