各種募集

セミナー・イベント

「第2回 トビタテ!グローバル教師フォーラム」開催(文部科学省・海外子女教育振興財団)2019.06.20

近年問題となっているグローバル教育上の課題(外国語教育、日本語指導、異文化理解、主体的・対話的な学び等)に対して、派遣教師の経験を活かし、優れた活動を実施している帰国教師等の取組について国内の学校関係者へ情報発信・共有するとともに、帰国後、派遣教師の経験を国内で活用するための課題について考えるフォーラムを開催します。
https://www.joes.or.jp/cms/joes/pdf/collection/globalteacher.pdf

※当日参加も受け付けておりますので、お申し込みが無くともご参加いただけます。
(その際は受付で申込書のご記入をお願いいたします)。

 
テーマ: 派遣教師の経験を国内の学校で活用するには!
日時: 8月5日(月)15:00〜18:00
場所:
文部科学省3F講堂
東京都千代田区霞が関3-2-2
(最寄駅:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅(11番出口直結))
画像をクリックすると大きく表示されます。
フォーラム会場案内図
対象: 在外教育施設帰国教師/各都道府県等教育委員会関係者/全国のグローバル教育に関心のある教師 等
定員: 500名程度
参加費: 無料
持ち物: 受付票、身分証明書
※受付票は参加お申込フォームより申し込みいただいた方にメールでご案内いたします。
プログラム:
開会の挨拶 文部科学省政務 
応援メッセージ グローバルに活躍されている著名人の方からグローバル教師へ向けたエール。
 中西哲生 氏
 
1部 取組発表 在外教育施設での経験を国内の学校における活動(総合的な学習の時間等の授業等)で活かしている自治体や帰国教師からの発表。
 帰国教師 雨宮真一 氏(東京学芸大学附属国際中等教育学校 副校長)
 教育委員会 花井和徳 氏(浜松市教育長)
2部 パネルディスカッション 在外教育施設での派遣経験を国内に積極的に還元するために、帰国教師、自治体に期待されることや課題について議論。
<コーディネーター及びパネリスト>
・コーディネーター
 近田由紀子 氏(目白大学 専任講師)
・パネリスト
 帰国教師 雨宮真一 氏(東京学芸大学附属国際中等教育学校 副校長)
 教育委員会 花井和徳 氏(浜松市教育長)
 帰国子女保護者 池谷明子 氏(フレンズ 帰国生 母の会 代表)
 海外進出企業関係者 中村雅治 氏(公益財団法人 海外子女教育振興財団 理事長)
閉会の挨拶 浅田和伸 文部科学省総合教育政策局長
注意 : 講堂内では飲食禁止となります。水分補給等はロビーでお願いいたします。
また、参加者の撮影、録音は禁止させて頂いておりますのでご了承ください。

フォーラム終了後には希望者による情報交換会(会費制)を行います。派遣教師の経験談や帰国後の取り組みについて語り合う場として、ご活用ください(立食形式となります)。
時間 :18:15〜19:45
場所 :東海大学校友会館(文部科学省より徒歩1分)
    東京都千代田区霞ケ関3丁目2-5 霞が関ビルディング35F
費用 :5,000 円(当日お支払いいただきます)

一覧に戻る