海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

日本人学校等学校採用教員 現役学校採用教員レポート

音楽、海外、子ども、というキーワードをつなげていったときに辿り着いたのが日本人学校の音楽の先生でした

佐藤 温子さん

平成28(2016)年度
【ベトナム】ホーチミン日本人学校 学校採用教員

5年間の留学を終え、横浜市の公立小学校で音楽専科として半年間臨時採用教員をした後に赴任。現在は小学1・2年生の音楽、2年生の図工、小学1年生の算数少人数、および小学部・中学部の課外(音楽)を担当。

応募のきっかけは?

大学卒業後、公立・私立学校で5年間音楽専科として働いていましたが、さらに専門的に音楽を学びたい!と一念発起、改めて音楽教育を学ぶことに。2010年から2015年までの5年間をスイスのジュネーヴで過ごしました。5年の間は学生としてだけではなく、兼指導者としてスイス人やスイスに移住してきた他国の子どもたち、また、スイスで暮らす日本人の子どもたちなどに音楽の授業を行ったりもしていました。そこで感じた面白さ、難しさ、日本との違いなどがとても新鮮で、「他の国も知りたい!試してみたい!」という好奇心が生まれました。音楽、海外、子ども、というキーワードをつなげていったときに辿り着いたのが日本人学校の音楽の先生でした。

日本人学校の様子

現在は小学部が15クラス、中学部が4クラスの約460人の児童・生徒が在籍しています。ホーチミン日本人学校は年々増加傾向にあり、それに伴って現在新校舎の増築工事を行っています。昨年度は人工芝の新グラウンドが、今年度は1,200名収容可能の立派な体育館がそれぞれ増設され、形がどんどん変わっていく最中にあります。児童・生徒は元気いっぱいで、校舎内にはいつも清々しいあいさつが響いています。学校行事は小学部・中学部共通で行われるものも多く、他学年との交流活動も盛んに行われています。学校は中心部からは少し離れた場所にありますが、周りには学校が多く、落ち着いた環境です。

現地での生活

大学入学と同時に実家を離れて一人暮らしを始め、10年過ごし、その後海外で5年間の生活を経ていたので、今回の赴任に対する不安はほとんどありませんでした。しかし、同じ海外といえども慣れ親しんだスイスとの生活とはまるで違うので、始めはそのギャップに少々戸惑いました。騒音、渋滞、害虫など、頭を悩ませることもいくつかありますが、慣れるとそれもそこまで気にならなくなりますし、それ以上に得るものも沢山あります。ベトナムの人々の温かい人柄に癒されますし、美味しい料理(しかも安い!)は病み付きになります。そして、急成長真っ只中のホーチミンはとにかくエネルギーに満ち溢れています。どこに住んでもメリット、デメリットはあると思いますが、ホーチミンは日系のお店が多いですし、基本的な物は全て揃います。日本に比べて物価も安いですし、すごく生活しやすい街だと思いますよ。

これから応募を考えている方に一言

人生は一度きりです。やってみたい!と思う気持ちがあるのなら、不安な気持ちもあれども、まずはチャレンジしてほしいと思います。後になって「あの時にやっておけば、、」 という悔いがないように。。。私は、日本から離れたことで、たくさんの学びがありました。違った文化、歴史、環境の中で過ごすことで日本にいる時には感じることのできなかった様々な感情を抱くことが出来ます。時には理解に苦しんだり、順応できないようなこともあるかもしれませんが、それも含めてすべてが学びだと思っています。そしてそのような様々な経験をすることで、人としてさら成長できると思います。

今年度新しく出来た体育館。1,200名収容できるキャパの体育館です。

児童・生徒数の増加に伴い新校舎も建設中。どんどん新しくなるホーチミン日本人学校です!

新しいグラウンドで行われた運動会。中学部の勇ましい応援で、みんなの気合も高まります!

ベトナムといえば、、、バイク!毎日の通勤時に見える風景。この感じ、けっこう好きなんです。

ベトナムは一年中美味しいフルーツであふれています。皮がむかれた状態で売っているお店もあるんですよ!

一日のスケジュール

05:30 起床 朝は早めに起きて、冷たいベトナムコーヒーを飲みながら音楽を聴いてリラックスします。
07:00 自宅を出発 近所に住んでる同僚とタクシーで通勤してます。タクシー代は日本よりはるかに安いです。
07:15 出勤 学校での一日の始まり!校門にいる警備員さんと元気に挨拶、「シンチャオー!」
07:40 児童・生徒登校 本校は、多くの児童・生徒がスクールバスで通学しています。子ども一人ひとりの顔を見ながら、笑顔でお出迎え。
08:40 授業開始 しっかりあいさつをして、元気いっぱいの授業が始まります。
12:30 昼食 午前の部、終了!美味しいお弁当をいただきます!

15:30(16:30) 児童・生徒下校

ひとまず、小学部の児童は下校するのでスクールバスを見送ります。中学部の生徒は日によっては16:30に帰ります。
16:30 職員会議 月・水・金は終礼があり、それ以外にも打ち合わせや職員会議、部会などが行われます。
17:00 退勤 18:30くらいまで残業する日もあります。基本は「仕事を早く終わらせる!」をモットーに。
18:00 夕食 同僚や、こちらで出来た友達と食事をしたり、ゆっくりおうちで作ったり。
20:30 帰宅 コーヒーを飲みながら、ヘッドフォンをしてピアノを弾いたり、読書をしたり、趣味の絵を描いたりなど、リラックスした時間を過ごします。
24:00 就寝 一日の疲れを癒すべく、ベッドに入ります。アロマオイルを焚いて、いい香りに包まれて寝ます。「明日も頑張るぞー!」