海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

深セン日本人学校(平成27年度)

(1)学校名 深セン日本人学校
(2)責任社名 校長 池田 良久
(3)担当者名 教諭 今田 荒太
(4)事業の名称 社会科副読本「深セン」の改訂
(5)事案の概要 日本人学校の児童生徒に共通するものだと考えられるが,子供たちは意外なほど地域の情報が薄く,そればかりではなくそのことによって地域への愛着や親しみも驚くほど深くはない。そのため望ましい現地理解教育を推進することが不可欠である。そして,地域学習のみならず中国の歴史や自然も含めて学ぶことができる副読本を作成することを企画した。
また,作成にあたっては,現地理解教育の推進や,国際理解教育推進の心情の涵養を図ることを目的に教職員研修の一貫として実施することにした。
計画としては,4月に企画立案し,夏休み前にほぼ見通しを持ち,夏休みに補充の取材を実施し,9月に原稿の提出,その後改善や検討を行い,12月に入稿,1月に完成予定。
(6)実施時期 2015年4月〜2015年12月(完了)
(7)経費確定額 円貨換算額:266,540円
(8)成果物

深セン日本人学校 社会科副読本 『深セン』

(9)写真等

学校近く

蘇生水

青空市場

近くの食堂

職員研修

町探検

歴史館

財団援助額 133,000円