海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

テヘラン日本人学校(平成26年度)

(1)学校名 テヘラン日本人学校
(2)責任社名 校長  清水 賢司
(3)担当者名 教諭  柳原 俊浩
(4)事業の名称 アイパッドミニを活用し英会話力を育て、日常生活を英語で行う学校を作る。
(5)事案の概要 本校では、グローバル人材の育成を目指して、世界共通語である英会話の育成に取り組んでいる。そのための具体的な取り組みとして、イングリッシュ・カフェやインタースクールとの交流、時と場合に応じた会話パターンの練習など毎日継続的に教育活動を行っている。ただ、イランは効果的なアプリのダウンロードの制約、他の学校との交流の制限などより英会話力を育てる上で難しさがあった。このような状態の中、アップルのアイパッドは、イランでもアプリのダウンロードが可能なこと、さらに交流の様子をアイパッドで撮影し、その画像を見ながら交流することができるなど大変効果的であるため、アイパッドミニを使用した教育を行った。特にダウンロードしたアプリは会話パターンの繰り返し練習や英単語力育成など個別に取り組むようにして進めた。
(6)実施時期 2014年4月〜2015年3月
(7)経費確定額 円貨換算額:609,760円
(8)成果物

・研究紀要『平成26年 研究紀要』
・別紙 実施報告書

(9)写真等

購入物

子どもたちが活用している様子@

子どもたちが活用している様子A

子どもたちが活用している様子B

発音を聞きながら目と耳で英単語を覚える活動

アイパッドの使い方練習

フレンチスクールとの交流

財団援助額 190,000円