海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

ダッカ日本人学校(平成25年度)

(1)学校名 ダッカ日本人学校
(2)責任社名 校長 丸田 豊通
(3)担当者名 教諭 畠山 剛嗣
(4)事業の名称 児童生徒のための地域理解教育副読本『わたしたちのダッカ』の改訂
(5)事案の概要 在外教育施設として,地域理解教育は児童生徒に広い見方・考え方を育てる上で重要な位置を占めている。しかしながら,本校は地域理解教育推進のための資料等が十分に揃っておらず,毎年自分たちの力で題材を見つけ,資料を探し,苦労して校外学習に出向くことが多い。また,バングラデシュという国柄,インターネット等で得られる情報は,他の外国よりもかなり不足しているのが現状である。
今年度の教職員の取り組みとして,校内研修のテーマの一つとして,改訂に取り組むことにした。今回,生活・地理・産業・歴史・自然等を網羅した,「わたしたちのダッカ」を新しく編集することによって,児童生徒に正しく現在のバングラデシュの事情を理解させると共に,日本とバングラデシュのより良い関係について考える学習ができると考えた。今後,改訂した「わたしたちのダッカ」を,教育活動の中の様々な場面で活用し,児童生徒に広い視野と確かな学力を身につけさせていきたい。
(6)実施時期 2014年3月(完了)
(7)経費確定額 円貨換算額:160,800円 現地通貨合計額:120,000バングラデシュ・タカ
(8)成果物

・児童生徒のための地域理解教育副読本『わたしたちのダッカ』

(9)写真等

「日バの文化」をテーマとした校内スピーチ大会

縫製工場にて管理者に取材

取材先の貯水池

現地校への訪問

JICA専門家による講演

児童にバングラデシュの画像を紹介

見本

内容

財団援助額 78,000円