海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

ローリー補習授業校(平成23年度)

(1)学校名 ローリー補習授業校
(2)責任社名 運営委員長 野地智法
(3)担当者名 校長 池田良久
(4)事業の名称 近隣補習授業校研究会・学校創立30周年記念講演会
(5)事案の概要 児童生徒のさらなる育成(学力向上、日本語力向上、学習意欲向上)を図るには、学校力・教師力の育成だけではなく、保護者の家庭教育力や地域の教育支援力が非常に重要である。そのため本校では"共育(きょういく)"と言う観点で、子どもの育成はもちろんのこと、保護者や地域の教育力向上を目指した教育を今年度から推進している。
そこで今年度本校主催の4州の補習校による近隣補習授業校研究会と学校創立30周年記念し「共育」にふさわしい教育講演会を実施し、保護者・教員等の教育力向上を図った。
財団に支援して頂いて招聘した講師には「学力をつくる子育て」と題し参加型の講演形式で話して頂き、参加者からは「早速実践したい」等の好評価を頂いた。また講演会後の相談には多数の方が熱心に質問等をされていた。さらに、教員の研究協議会にも参加し、先生としての話し方や発問の仕方等を指導頂いた。
約110名の参加者からは、とても意義のある研究会及び教育講演会であったとの声で、今後の補習校運営に大きく寄与できた事業となった。
(6)実施時期 2011年10月08日完了
(7)経費確定額 円貨換算額:160,000円 現地通貨合計額:2,000.00USD
(8)成果物 ・研究会案内
・研究会冊子
・学校だより(複数)
・記録VTR
(9)写真等

@教育講演会の様子

A参加型の講演で質問が参加者へ

B希望者が殺到した講師への教育相談

C参観者で一杯の研究授業の様子

D講師も助言者として教員の研究協議会に参加

E各運営委員長の研究協議

財団援助額 80,000円