海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

ホーチミン補習授業校(平成22年度)

(1)学校名 ホーチミン補習授業校
(2)責任社名 校長 山下 貴規
(3)担当者名 教務主任 ロット 美奈
(4)事業の名称 指導法研修(教員向け)と「補習校のあり方と帰国子女の心構えについて」の講演(保護者・運営委員会向け)
(5)事案の概要 ホーチミン補習授業校では、2010年9月3、4日二日間に渡り、日本より森宏介先生をお招きしての研修会を実施した。研修会は5部に分け、 短時間ではあったが各部実りある研修が実施された。
 「保護者対象講演会」では、保護者としての役割や心構えを中心に、シンガポール校での森先生の経験をもとにお話し頂き、多言語環境を選択をした責任の重さと、 家庭学習の大切さを再確認した。
 「巡回指導」「モデル授業」「指導法研修会」では日頃の指導に欠けている部分や、さらに工夫のできる部分などをご指導頂き、時限達成目的をもった授業案をもとに したモデル授業の参観、研修会では生徒の立場での音読指導、教材研究を体験した。各講師は日頃とは違った観点から自らの授業を振り返ることができ、終了後、みな早速研修内容の授業への反映に意欲を燃やしている。
 「運営委員研修」では他校での工夫を伺いながら、ニーズの変化に焦点をあてた討議が行われた。当校としてはできるだけ幅広いニーズに答えるようあるべきだが、予算や授業レベル確保などの課題は山積しており、 今後ますます保護者、学校、運営の連携を密に対応していく必要があることを確認した。
(6)実施時期 2010年9月3日〜9月4日完了
(7)経費確定額 円貨換算額:149,152円 現地通貨合計額:34,304,990ドン
(8)成果物

・記録ビデオDVD3枚 (講演会、モデル授業、講師研修会)
・講演会・モデル授業・研修会配布資料
・講演会アンケート(保護者)
・研修会フィードバック(講師)

(9)写真等

講演会(森先生)

講演会(山下校長開会挨拶)

講演会(白井運営委員長閉会挨拶)

講演会会場風景

講演会会場風景2

運営委員会研修会

財団援助額 70,000円