海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

マナオス日本人学校(平成20年度)

(1)学校名 マナオス日本人学校
(2)責任社名 校長 中西 雅道
(3)担当者名 教諭 杉本 謙
(4)事業の名称 社会科副読本「わたしたちのまち マナオス」の作成
(5)事案の概要 ・目的
マナオス日本人学校の児童・生徒の地域理解及び、小学3・4学年における社会科地域学習を一層効果的に行うため、社会科副読本「わたしたちのまち マナウス」を作成する。

・概要
小学校3・4年生を対象とした社会科副読本をつくりたいといった願いのもと、これまであった平成3年発行「私たちのマナウス市」を参考にして作成しました。平成3年当時と比べ、マナウス市は大きく成長しました。15年の間にマナウスは大きな変貌を遂げました。もちろん、まだまだこれからも大きく変わっていくことでしょう。今回の改訂によって、これから何年かの間は授業や学習に大いに役立つものと思います。日本では、来年度より新しい学習指導要領が試行、23年度には本格実施されます。これに対しても対応できるよう工夫してつくりました。 マナオス日本人学校に学ぶ子どもたちが、マナウス市について知ったり日本と比べて考えたりして、社会的事象の意味を追究する上で役立てば編集委員一同大きな喜びであります。
(6)実施時期 2008年5月〜2009年4月完了
(7)経費確定額 円貨換算額:106,663円 現地通貨合計額:R$2,511.5
(8)成果物

・社会科副読本「わたしたちのまち マナオス」

(9)写真等

警察への取材

副読本の校正

完成した副読本表紙

完成した副読本内容1

完成した副読本内容2

完成した副読本内容3

完成した副読本内容4

財団援助額 80,000円