海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

モスクワ日本人学校(平成17年度)

(1)学校名 モスクワ日本人学校
(2)責任社名 校長 堀田松三
(3)担当者名 近江 学
(4)事業の名称 副読本「新 わたしたちのモスクワ」の作成
(5)事案の概要 本校の児童生徒は、これまでの取り組みからロシア・モスクワに触れる機会は多くなってきたが、それに主体的に取り組んだり、外国文化を受け入れて肯定的に捉えたり、自分の言葉で表現したりする力が十分でないことが明らかになった。そこで、これまでの現地理解教育の積み上げを引き継ぎながら、ロシアで生活する「人」に焦点をあてて取り組むことにした。ロシア・モスクワに関する学習を、ここで生活する人から直接学んだり、工夫して現地で生きているという視点で見つめ直したりすることで、「自分の生活や生き方を見つめ直す児童生徒の育成」を目指すことにした。そこで、児童生徒の現地理解を支援するために、副読本を改訂することにした。今回の改訂は、小学部・中学部の社会科のみならず、全ての学年にとって役立つ資料・ワークシートとなるよう、過去の実践を含め広く情報収集を行い、写真やロシア人の言葉などを多く取り入れた副読本になるよう心がけた。
(6)実施時期 平成17(2005)年6月 〜 平成18(2006)年6月完了
(7)経費確定額 158,793円
(8)成果物
「新 わたしたちのモスクワ」
研究紀要
研究レポート(子どもたちの作文,授業実践,学級通信,記録写真,学校だより)要
(9)写真等

取材風景

副読本「新 わたしたちのモスクワ」

副読本完成を喜ぶ子どもたち

財団援助額 120,000円