海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

エルパソ補習授業校(平成16年度)

(1)学校名 エルパソ補習授業校
(2)責任社名 校長 堀 菜穂恵
(3)担当者名 合唱・演奏指導:村上 保子先生(小4担任)・大塚 増美先生(幼稚部年長クラス担任)
その他の業務:常勤・サブの先生方・事務局
(4)事業の名称 音楽会の開催
(5)事案の概要 現地校では、バンド活動等で音楽に親しんでいる子ども達も、日本の楽曲(文部省唱歌など)を知る機会は殆どない。情操教育の一環として、日本の歌や音楽に親しむ機会を与える為に、年に一度、音楽会を開催したいと考える。また、全校規模でひとつの目標に向かって努力することも学ばせたい。2学期から毎週、授業終了後に練習をして、その成果を12月に発表する。
幼稚部・小学部・中学部及び大人でグループ分けをし、それぞれ合唱または演奏を披露する。大人の参加者は、講師を始め、保護者も含まれる。
音楽会に必要な機材として、電子ピアノ・リコーダー・和太鼓の作成用具・楽譜等があるが、購入額が予算では まかないきれない為、援助をお願いしたい。
(6)実施時期 平成16(2004)年9月〜12月4日
(7)経費確定額 106,801円(988.90USドル)
(8)成果物

・子どもたちの作文
・音楽会プログラム
・学校だより
・記録ビデオ

(9)写真等

校長挨拶―音楽会の目的等の挨拶

幼稚部―幼稚部の合唱

小学部1,2年生―小学部1,2年生のオペレッタ

小学部3,4年生―小学部3,4年生の合唱と合奏

小学部5,6年生―小学部5,6年生の和太鼓

中学部・保護者・先生―中学部・保護者・先生の合唱

財団援助額 100,000円