海外学校(在外教育施設)関係者のみなさま

教育活動等援助 過去の援助実績

クアラルンプール日本人学校(平成16年度)

(1)学校名 クアラルンプール日本人学校
(2)責任社名 校長 室賀 薫
(3)担当者名 長島 麻紀子
(4)事業の名称 学校行事をよりカラフルに!〜音楽活動を通して〜マレーシアの民族楽器も取り入れて
(5)事案の概要 マレーシア民族楽器「コンパン」―。ここマレーシアでは、結婚式や祝いごとの入場でこのコンパンがよく使われます。しかし、長期間このマレーシアに住んでいる子ども達でも、この楽器に触れることはあまりありません。そこで、3月に行われた6年生を送る会での卒業生入場場面で「コンパン」の演奏に取り組みました。演奏をした5年生の殆どはこの楽器を演奏した経験がなく、また、他学年の子ども達にとっても目新しいものであったようです。高学年の子ども達だけでなく、本校の児童全員が民族楽器に触れる良い機会となりました。また、3年生はスネアドラム・ベルを、4年生は民族楽器「アンクロン」を使い、6年生へ応援メッセージを送りました。6月の運動会では、5、6年生によるマーチングバンドを披露しました。今後も音楽活動を通して、学校生活をよりカラフルにして行きたいと思います。
(6)実施時期 平成16(2004)年9月〜平成17(2005)年7月 完了予定
(7)経費確定額 603,030円(20,201.00RM)
(8)成果物 ・学校だより
・記録ビデオ
(9)写真等

3年生の発表の様子 マーチングスネアドラム拶

3年生の発表の様子 マーチングベル

4年生の発表の様子 民族楽器アンクロン(1)

4年生の発表の様子 民族楽器アンクロン(2)

4年生の発表の様子 民族楽器アンクロン(3)

5年生演奏・卒業生入場曲「Welcome」 民族楽器コンパン(1)

5年生演奏・卒業生入場曲「Welcome」 民族楽器コンパン(2)

運動会の演奏

財団援助額 500,000円