出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年5月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年5月号2017.01.30

B5判 56ページ ISSN0287-7058

◆バックナンバー◆
 

2017年度


2016年度

最新号
4月

3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月


 

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年5月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2017年5月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

★今月の顔
二村 エミさん(英国王立刺繍学校 日本分校講師/責任者)
英国王立刺繍学校 日本分校の講師で責任者でもある二村エミさん、
会社に勤めながらビーズ刺繍を学んだことをきっかけに、イギリスに留学。
「一生分の努力」をして、今に至ります。
「好きなことをやってきただけ」、それが、道が開かれていく秘訣なのでしょうか。
特集1:
アイデンティティをめぐる帰国生物語
「帰国して10年以上たつのに、いまだに違和感を覚える」という
社会人4人の方に話を聞いてみました。
特集2: 古典に親しむ
パリインターナショナルスクールのIB日本語学科の石村清則先生に
古典に親しむためのさまざまなアイデアを具体的に伝授してもらいました。
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
表記
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
「これだけやったら大丈夫」(後編)
東京の街なかで暮らしていた家族が旅立った先はイギリス・ロンドン。
「きっといいところ」と思ったものの実際住んでみるとそんなに甘くはなく、
由美の悪戦苦闘は続いていた。夫の稔は仕事が忙しく、
ひとり娘の静は日本人学校に通いながら、帰国後のことを考えて
黙々と勉強を続けていた


★受け入れ校紹介〜学校会員ファイル170
聖園女学院中学校・高等学校
<聖園女学院中学校・高等学校>
海外子女教育振興財団
第38回海外子女文芸作品コンクール概要 (PDF)
2017年度学校説明会・相談会のご案内(PDF

海外校シリーズ:
パナマ日本人学校(PDF)
<学校HP>
ベルリン日本人学校(PDF)
<学校HP>
オースチン補習授業校(PDF)
<学校HP>

日本人学校・補習授業校タマテバコ(PDF)
在外教育施設への文部科学省の支援―多様化する特色や課題にできる限り寄り添える支援を
文部科学省 初等中等教育局 国際教育課
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
海外子女教育振興財団 教育相談員 植野美穂
帰国生を受け入れる学校は多いと聞きます。学校をどのように選べばよいのでしょうか

 
隔月シリーズ: オススメの一冊

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

海外子女教育振興財団の2017(平成29)年度事業計画と予算が決定―2016年度第3回理事会
第10回国際教育センターフォーラム開催
帰国子女教育を考える会 第75回例会開催
「学校説明会・相談会」開催のお知らせ(海外子女教育振興財団)
○第38回大会開催について(異文化間教育学会
●海外赴任前セミナーを  5/23(火)に開催(日本在外企業協会)
●日本語検定実施予定(日本語検定委員会)

 
奥付 (PDF)  

 

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。