出版物

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017.01.30

B5判 56ページ ISSN0287-7058

◆バックナンバー◆
 

2017年度

2016年度

最新号

3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月


 

機関誌『海外子女教育』(月刊)

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2017年4月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

★今月の顔
牛田 智大さん(ピアニスト)
若手ピアニストとして注目されている17歳の牛田智大さん、
生後まもなくから6歳までを上海で過ごした帰国子女です。
1歳のころからピアノに触れていたとか。
「1日に、あと二時間与えられるとしたら何をしたいですか?」
その質問の答えは…?
特集1:
海外赴任! 子どもの学校はどうする?―家族の決断
7人の母親たちに、子育てにおける「選択と決断」を伺いました。
学校選びはもちろんのこと、子どもの人生全体に影響を及ぼしそうな
選択を迫られる家族の姿が浮かび上がってきました。
特集2: 読み聞かせの大切さ―「子どもの本棚」に託する思い
本誌で、子どもの絵本を紹介している執筆者5人に、
執筆に当たっての思いや願い、読み聞かせをすることのメリットや
読み聞かせをする際のアドバイス等について語り合ってもらいました。
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
言葉の意味編
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
「これだけやったら大丈夫」(前編)
小学校受験を考えはじめた矢先のロンドン転勤。
子どもの人生設計と海外赴任を両立するために、家族が話し合って出した結論は……。
ロンドンで過ごして帰国した母と娘が現地の生活をふり返って語る。


★受け入れ校紹介〜学校会員ファイル169
東京都市大学等々力中学校・高等学校
<東京都市大学等々力中学校・高等学校>
海外子女教育振興財団
2017年度サービスのご案内 (PDF)
2017年度学校説明会・相談会のご案内(PDF

海外校シリーズ:
クアラルンプール日本人学校(PDF)
<学校HP>
北東イングランド補習授業校(PDF)
<学校HP>
ホノルル補習授業校(PDF)
<学校HP>

日本人学校・補習授業校タマテバコ(PDF)
文化間移動とダイバーシティ―海外子女教育の改革を目指して
目白大学学長・G-ONEプロジェクト座長  佐藤郡衛
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
ニューヨーク日本人教育審議会・教育文化交流センター教育相談員 バーンズ亀山静子
特別支援の必要な子どもを連れてアメリカに赴任します。
渡航前にしておくとよいことや現地で気をつけるべきことを教えてください

 
隔月シリーズ: 子どもの本棚

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

外務省・文部科学省の2017(平成29)年度海外子女教育等関係予算政府案決まる
○2017年度援助対象校
○2017年度日本人学校等学校採用教員内定者研修・初任者研修を実施(海外子女教育振興財団)
○第58回グローバル化社会の教育研究会開催
●海外赴任前セミナーを 4/20(木) 5/23(火)に開催(日本在外企業協会)
●日本語検定実施予定(日本語検定委員会)

 
奥付 (PDF)  

      
 

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。