出版物

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2016.07.01

B5判 56ページ ISSN0287-7058

◆バックナンバー◆
 
2016年度

最新号
2月

1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4

機関誌『海外子女教育』(月刊)

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

2016年7月号 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】

 
★今月の顔:

岡本 和子 さん(同時通訳者・大学講師)

パリ、ウィーンで育った元帰国子女です。
通訳や翻訳で、必要なのは「大人の語学力」、
何より大切なのは「正しくきれいな日本語」と、
「人生経験に裏打ちされた豊かな教養」だと言います。
そして、会話で大切なのは、会話の内容。

それを充実させる原動力は、好奇心と探究心だと語ります。

特集1: グローバルリーダー育成に取り組む学校
それぞれ独自の教育方針のもとでグローバルリーダー育成の
ために画期的な取り組みを行っている4つの
スーパーグローバルハイスクール認定校を取材しました。
・品川女子学院中等部・高等部
・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・公文国際学園中等部・高等部

・長野県長野高等学校
特集2: 夢中が世界を広げる子ども時代
好きなことや興味のあることを通じて、日本の文化や
滞在している国への理解を深めていく事例を3つ、
紹介します。
「電車」「料理」「鳥(絵本作家へ)」

大好きなもの、夢中になれることがある人は幸せです。
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)   
言葉のきまり
<日本語検定委員会>
連載: 家族/クロスカルチャー
タイとオーストラリアの似たところ(後編)
長女の万緒の誕生直後にタイに行った岳と育子。
次女の万維が生まれ、しばらくすると今度はオーストラリアに。
タイは「マイペンライ」、オーストラリアは「ノー・ウォーリーズ」。
どちらも「ゆったり、のんびり、大丈夫」の国だった。


★受け入れ校紹介〜学校会員ファイル160
青稜中学校・高等学校
<青稜中学校・高等学校>

海外子女教育振興財団
帰国生のための学校説明会・相談会/教育相談 (PDF)
通信教育(小・中コース) (PDF)


★海外校シリーズ:

シンガポール日本人学校
<学校HP>
サンチャゴ日本人学校
<学校HP>
ノースミシシッピー補習授業校


日本人学校・補習授業校タマテバコ(新連載!)

シリーズ: 聞いてみよう! 子どもの教育
元ロンドン補習授業校等校長 江口俊昭
子どもの第一言語は現地語ですが、日本語も追いつかせたいと思っています。どうしたらよいのでしょうか。
隔月シリーズ: オススメの一冊

ニュース お知らせ (PDF) 詳細は各HPをご覧ください。

☆海外子女教育推進議員連盟、在外教育施設グローバル人材育成強化のための予算充実に関して決議
○第8回日本語大賞(日本語検定委員会)
○第30回感動作文コンクール作品募集(公益財団法人上廣倫理財団)
○JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2016(JICA)
○第10回KANTO中学生作文コンテスト(関東国際高等学校)
○第11回科学の芽賞(筑波大学)
○第49回手紙作文コンクール(日本郵便株式会社)
○海外子女文芸作品コンクール、35周年記念作文選集
『海外で暮らして〜体験したこと、学んだこと〜』を刊行(海外子女教育振興財団)

●海外赴任前セミナーを 7/21(木) 9/2(金)に開催(日本在外企業協会)
●日本語検定実施予定(日本語検定委員会)
●第27回関東ブロック神奈川大会を8/20(土)に開催(全海研)
●「保育研修制度」スタート(ニューヨーク育英学園)

奥付 (PDF)

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。