出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年11月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年11月号2017.10.18

B5判 56ページ ISSN0287-7058

◆バックナンバー◆
 

2017年度


 

2016年度

最新号

10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月

3月
2月
1月
12月







 

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年11月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2017年11月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

今月の顔
加藤 みき子さん(小学校教師)
東京都の小学校教師、子どもを連れてスラバヤ日本人学校に赴任した経験もある
加藤みき子さん、中2から大学卒業までをアメリカで過ごした元帰国生です。
会社員を経て教員の道へ、「(教師は)泣ける仕事」と語ります。
★特集:
38回海外子女文芸作品コンクール審査結果発表 (PDF)
「作文」「詩」「短歌」「俳句」の特別賞入賞作品をご覧ください。
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
表記編
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
日本人としての「軸」を持ってほしい(後編)
ロシアで新婚生活を過ごし、ベルギーで妊娠、ドイツで親となった智幸と由佳子。
次いで渡ったアメリカの暮らしも慣れたころ、インドへの赴任が決まる。
インドでは、あえて日本人学校を選んだ。そのわけとは……


受け入れ校紹介〜学校会員ファイル176
東京都立白鷗高等学校・附属中学校
東京都立白鷗高等学校・附属中学校>
海外子女教育振興財団
「帰国子女のための学校便覧2018」(PDF)
 
海外校シリーズ:
ジャカルタ日本人学校(PDF)
<学校HP>
イスタンブル日本人学校(PDF)
<学校HP>
バルセロナ補習授業校(PDF)

日本人学校・補習授業校タマテバコ(PDF)
アメリカの補習授業校 インタビュー調査報告(1)
SG5委員 首都大学東京 国際センター准教授 岡村郁子
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
海外子女教育振興財団 教育相談員 菅原光章
海外生活が長く、親子共に日本での生活がイメージできません。学校を含め、日本に適応していくにはどうしたらよいのでしょうか
 
隔月シリーズ: オススメの一冊

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

第7回国際バカロレア日本語DP連絡協議会が開催される
「JOESメールマガジン」ご登録大募集(海外子女教育振興財団)
奥付 (PDF)  

誌面掲載広告(名称からは広告ページに、(HP)からは各ホームページに繋がります。)
東京インターハイスクール (HP)
早稲田アカデミー (HP)
和洋九段女子中学校 (HP)

ニューヨーク育英学園 (HP)
 

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。