出版物

  • Home
  • 出版物
  • 機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年9月号

出版物

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年9月号2017.08.16

B5判 56ページ ISSN0287-7058

◆バックナンバー◆
 

2017年度

 

2016年度

最新号

8月
7月
6月
5月
4月

3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月





 

機関誌『海外子女教育』(月刊)2017年9月号

※「企業・団体会員」の海外拠点や所属するご家族へは、毎月、日本国内の企業・団体等を通じて必要部数を無償でお届けしています。維持会員のご確認は 維持会員一覧表 をご参照ください。個人で直接ご注文いただく場合は有償となります。

 

最新号(2017年9月号) 維持会員企業・団体の方はWEB上で閲覧できます。【維持会員専用サイト】
 

★今月の顔
龍崎 翔子さん(ホテルプロデューサー)
大学生でありながら、ホテルプロデューサーとして活躍する龍崎翔子さん、
小2のときにアメリカで過ごした帰国生です。
家族で一カ月かけてアメリカの横断旅行をした際、
どこのホテルも同じような客室だった印象をきっかけに、
「ワクワクするホテルをつくりたい」が夢になったと語ります。
特集1:
海外の学校で体験したビックリ!
海外各地に住む子どもたちが、それぞれの学校で体験した
「ビックリ!」について投稿してもらいました。
脱線ばかりの授業!?
クラスメイトの悪ふざけにビックリ!
特集2: 海外子女教育振興財団開催「学校説明会・相談会」に行ってきました
毎年、東京・大阪・名古屋で行われている「学校説明会・相談会」。
どのような会なのでしょう、東京会場をちょっとのぞいてきました
連載: 挑戦!にほごんの日本語検定 (PDF)
文法・言葉のきまり編
<日本語検定委員会>
連載:
家族/クロスカルチャー
「不自由だからこその自由を知る」(後編)
海外への出張経験が豊富だった浩二と結婚した圭子は、アメリカで長女幸葉を出産。
初めての海外駐在は順調に過ぎていった。帰国後、長男の開紀が誕生。
二度目の駐在地モスクワは、アメリカとは大きく勝手が違っていた。だが……


★受け入れ校紹介〜学校会員ファイル174
明星学園小学校
<明星学園小学校>
『帰国子女のための学校便覧 2018』(PDF)
「学校採用教員」(PDF)
 
海外校シリーズ:
シドニー日本人学校(PDF)
<学校HP>
ナイロビ日本人学校(PDF)

<学校HP>
ペラ補習授業校(PDF)

日本人学校・補習授業校タマテバコ(PDF)
台北・台中日本人学校を訪問して
東京学芸大学国際教育センター准教授 見世千賀子
シリーズ:
聞いてみよう! 子どもの教育
JERC日米教育サポートセンター 理事兼教育アドバイザー 岩永留美
私は英語ができません。現地校の行事やボランティアにはどのようにかかわっていけばよいのでしょう
 
隔月シリーズ: オススメの一冊

ニュース お知らせ PDF)  詳細は各HPをご覧ください。

2017年度後期用教科書送付について
奥付 (PDF)  

誌面掲載広告(名称からは広告ページに、(HP)からは各ホームページに繋がります。)
同志社国際中学校・高等学校 (HP)
和敬塾 (HP)
海城中学高等学校 (HP)
市川中学校・高等学校 (HP)
 

本体価格 700円+税(税込価格 756円)

※国内送付経費は無料です

送付経費込みの価格(円)

  日本国内 地帯1
アジア、アジア地域の米国領
地帯2
北米、中米、西インド諸島、
欧州、中近東、大洋州
地帯3
南米、アフリカ
1か月分 756 950 1,000 1,050
1年間分 9,072 11,400 12,000 12,600

2013年度以前のバックナンバー 600円(税込)※地帯1:800円、地帯2:850円、地帯3:900円

ご購入のお申し込みサイトへ
一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

【東京】情報サービスチーム TEL:03-4330-1349 FAX:03-4330-1355

[平日(月〜金) 9:30〜17:30]
※電話・FAX番号のお間違えにご注意ください。