海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

海外子女の作品が入賞─第8回日本語大賞(日本語検定委員会)(2017年3月号)2017.02.21

同コンクールは以下の趣旨で行われている。
子どもや若者が本に親しむ機会をつくり、読書の楽しさ、すばらしさを体験させ、読書の習慣化を図る。
より深く読書し、読書の感動を文章に表現することを通して、豊かな人間性や考える力を育む。更に、自分の考えを正しい日本語で表現する力を養う。
 26,077校の小学校・中学校・高等学校等から4,376,313編の応募があり、うち85校2,738編が海外の日本人学校等からのものだった。
 海外からの受賞者は次のとおり。
◆全国学校図書館協議会長賞
   ソウル日本人学校       中3 舘野 奏平
◆入選賞
   バッファロー補習授業校    小2 板倉 瑞希
*同コンクールのホームページに詳細が掲載されている。
URL: http://www.dokusyokansoubun.jp
一覧に戻る