海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

在外教育施設事務長会議を開催(海外子女教育振興財団)(2017年10月号)2017.09.15

海外子女教育振興財団は8月2日から4日にかけて同財団および愛宕東洋ビル13階の会議室、弁護士ビルの会議室(東京都港区)において「2017年度在外教育施設事務長会議」を開催。世界各地の日本人学校・補習授業校から41人の参加があった。
この会議は1980年に始まり、休止期間を経て2003年からは隔年で開催。日本人学校・補習授業校の学校管理運営業務・事務について情報交換を行い、課題を共有し対応策を協議することによって問題の改善に役立ててもらうことを目的としている。
地域や学校種、規模別に分かれて少人数で行う「分科会」を中心に、全体会のほか三つの講話が行われた。
初日の一つ目は「在外教育施設の安全対策強化」に関して外務省領事局政策課首席事務官の篠原亮子氏が講演した。最近のテロ情勢やテロ事件等および外務省による安全対策事業について説明し、事務長に対して「危機管理意識の再確認」や「警備員・警備機器の適切な運用」のほか、「施設強化支援は本年度限りのため、年度内の工事完了・支援申請」をお願いした。
二つ目の講話は、文部科学省初等中等教育局国際教育課海外子女教育専門官の酒井佐知子氏による「在外教育施設の現状と支援施策について」。氏は私立校を含めた在外教育施設のおもな特色や概要等を解説し、外務省と文部科学省が行っている支援に関して説明した。さらに今後は「高度グローバル人材育成拠点」としての支援にも注力するとし、事務長との連携は欠かせないと述べ協力を求めた。
2日目の講話は、香港日本人学校事務長の樫村富士夫氏が「学校運営での事務職の役割とジレンマ」と題して演台に立った。氏は香港日本人学校の沿革や現在の運営状況等を説明したほか、昨年地の利を生かして開設した「グローバルクラス」について紹介した。同校での23年にわたる経験から「理事会がプロデューサー、事務長がプランナー、事務職員はサポーター」「校長と事務長の対立は学校経営に致命的」「校長だけでなく、教頭との関係構築も重要」と述べた。
協議の場では、社会の多様化・グローバル化等を反映してか、さまざまな課題が挙がり、学校運営上の環境が厳しくなってきていることが垣間見られた。
多く挙げられた課題は「教員の質・数の確保」「安定した児童・生徒数の確保」「財政の安定」「敷地・校舎の確保」等。特に文部科学省から派遣される教員の数が限られるなか、学校の財政で質の高い教員をいかに安定して確保するかという問題に関しては教育に直結するだけに一様に関心が高かった。さらに、地域によっては現地政府との関係や外国籍の子どもや特別支援が必要な子どもの受け入れ体制、国際結婚家庭の子どもの日本語力等についての課題も出された。
環境や学校規模はさまざまだが、事務局長・事務長としてのそれぞれの苦労を分かち合いつつ、すぐに実践できそうな具体的なアドバイスも聞かれるなど活発に意見が交換された。
最終日の全体会では参加者から次のような感想があった。
「貴重なアドバイスをたくさんいただけてよい時間を過ごせた。ベテランの事務長も同じ悩みを抱いていることがわかって心が軽くなった。アドバイスを持ち帰り、校長や運営委員と共有して、いい方向に持っていきたい」「毎回、来るたびに新しい発見がある。学校に戻ったあとも皆さんとメールで連絡を取り合いたい」「とても有意義な時間だった。ふだんひとりでモヤモヤしていた悩みを皆さんに相談できた。新米で仕事の内容もまだ曖昧ななかで、目指すべき像が見えてきたような気がする」。
それらの声を受け、本財団の中村雅治理事長が本会への参加に感謝の意を表し、「この『チーム事務長』はグローバル人材そのもの。在外教育施設がグローバル人材育成の拠点になるよう、私ども財団をぜひ有効に使っていただきたい」と笑顔で述べ、散会となった。
会議の概要等は本財団ホームページをご参照ください。
URL:  http://www.joes.or.jp/zaigai/jimucho
  〈おもな協議テーマ〉
○学校の運営・経営に関する課題
○地区および現地政府特有の課題
○安全対策・リスク管理
〈参加校〉アムステルダム日、カイロ日、クアラルンプール日、広州日、ジャカルタ日、上海日、シンガポール日、台中日、台北日、青島日、デュッセルドルフ日、天津日、ナイロビ日、ハノイ日、バンコク日/シラチャ日、ハンブルグ日、ブラッセル日、フランクフルト日、香港日、マニラ日、ミュンヘン日、メルボルン日、ヤンゴン日、ロンドン日、グアム日・補、シカゴ日・補、西大和学園カリフォルニア校・補、コペンハーゲン補、サンディエゴ補、サンフランシスコ補、シンガポール補、ダービー補、デトロイト補、デンバー補、トロント補、ホノルル補、メルボルン補、ロサンゼルス補、ワシントン補

一覧に戻る