海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

学校会員連絡協議会を大阪で開催(海外子女教育振興財団)(2017年10月号)2017.09.15

海外子女教育振興財団は8月24日、毎日インテシオ(大阪市)において、本財団の維持会員である帰国生受け入れ校の関係者を対象に「今後の帰国児童・生徒受け入れについて考える」というテーマで、3校の事例発表をもとに協議会を開催した。同会は毎年、東京で実施されているが、大阪での開催は初めて。23の学校等から25人の参加があった。
事例発表を行ったのは早稲田摂陵中学校・高等学校入試広報部参事の吉野勝之氏、名古屋国際中学校・高等学校入試広報担当の大西直子氏、大阪女学院中学校教頭の山崎哲嗣氏。それぞれの教育方針や帰国生の受け入れに関する具体的な取り組み等が紹介された。生徒個々を大切にした特色ある各校の実践に対し、活発な協議が行われ、終了後は今後も大阪での開催を続けてほしいとの声が多く挙がった。

一覧に戻る