海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

外国語保持教室でエッセイコンテスト2016を実施(海外子女教育振興財団)(2017年2月号)2017.01.26

外国語保持教室では毎年、全受講生を対象としたコンテストを開催している。
今年度は“50─WORD NARRATIVE CONTEST”。子どもたちが英語・フランス語でエッセイを書き、ウェブを含む全教室から合計937点の応募があった。
コンテストでは英語小学2年生部門、同小学3・4年生部門、同小学5・6年生部門、同中学・高校生部門、フランス語部門の5つに分けて英語部門の第1位、2位、3位、フランス語部門の第1位、2位を選出。
その中から英語部門の鈴木廉正さん(小4・船橋教室)の次の作品が「GRAND CHAMPION」に選ばれた。

I lived surrounded by animals in Australia. Kookaburras laughed loudly and woke me up every morning. At noon, I had to guard my lunch from hungry ibises trying to steal it. Every night noisy possums had an athletics carnival on my roof. So my life was alive with Australian animals.

一覧に戻る