海外子女教育ニュース

海外子女教育ニュース

第58回グローバル化社会の教育研究会開催(グローバル化社会の教育研究会)(2017年4月号)2017.03.16

2月24日、第58回「グローバル化社会の教育研究会」が聖学院中学校・高等学校(東京都北区)で開かれ、「子どもの安全を守る──海外駐在が教えてくれたこと」をテーマに、海外邦人安全協会理事で「国際人をめざす会」副会長である海外生活カウンセラーの福永佳津子氏が話題を提供し、来場者が意見を交換し合った。
福永氏はまず、近年海外で多発している日本人学生が巻き込まれた事件を紹介しながら、「自分で自分の身を守ること」や「危機管理教育」の重要性を具体的にわかりやすく説いた。
さらに、子どもを帯同しての駐在生活で起き得る事件や事故を具体的に説明し、「子どもを危機から救うのは親の責務である」と注意を喚起した。また、日本ではあたりまえのことでも海外では通用しないことがあり、海外駐在を安全に過ごすためには「起こり得る危機を知り、それに備えるための必要な対策を知り、そのうえでリラックスして日常を送ること」が大切だと述べた。
一覧に戻る