JOESご利用者のみなさま

海外滞在中の方(一時帰国中の方を含む)

 

ご出国後の教科書配布は、在留地管轄の在外公館(日本大使館・(総)領事館)が管轄しています。
※JOESでは海外滞在中の方からの申請を直接受け付けられませんのであらかじめご了承ください。

 

【ご出国後に在外公館から教科書の配布を受けるには】

お住まいの地域を管轄している在外公館(大使館、(総)領事館)にてお手続きいただく必要があります。
各在外公館で手続き方法・申込受付期間が異なりますので、お早めにご確認されることをおすすめいたします。
在留地管轄の在外公館はこちら(外務省内のHP)をご参照ください。
在外公館による教科書の配布は小学生が年2回(前期・後期)、中学生が年1回(前期)となっています。

 

【在外公館による教科書配布の申請時期について】

教科書下巻の申請時期は配布される年の3月から4月頃に、新年度の教科書の申請時期は配布される前年の8月から9月頃の申請となります。
具体的な申請時期や方法に関しては、在外公館ごとに異なっておりますので、当該の在外公館お早めにご確認されることをおすすめいたします。

※申込受付期間外は個別で手配するため、在外公館にて「教科書追加送付申請」のお手続きをすることで入手することができます。
 

【旧滞在地から新滞在地へ移動する場合

新滞在地へ移動する前に旧滞在地で教科書を受け取れない場合、在外公館にて「教科書追加送付申請」の手続きを行うことで教科書を入手することができます。
なお、「教科書追加送付」では、教科書本体は無償ですが、発送にあたって別途送料・手数料が発生いたします旨、あらかじめご了承ください。
 

【出国前に教科書を受領できなかった方】

ご出国後に直近で使用する教科書を出国前に直接受領できなかった方で配布を希望される場合、下記へご相談することをおすすめいたします。

日本人学校/補習授業校へのご相談
日本人学校や補習授業校に編入学される方でしたら、当該の日本人学校や補習授業校へ教科書在庫の有無についてご確認ください。
(日本人学校/補習授業校に編入学の予定がある方のみ)
 

在外公館へのご相談
在留地管轄の在外公館へ教科書在庫の有無についてご確認ください。

上記、いずれの方法でも入手できない場合、在外公館にて「教科書追加送付申請」のお手続きをすることで、 入手することができます。

 
 

【教科書追加送付申請】

 

上記の方法で教科書が入手できなかった場合、在留地管轄の在外公館にて「教科書追加送付申請」を行うことにより、教科書を入手することができます。
※JOESでは直接の申請は受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。
受け取り方法は申請時に選択が可能です(JOES窓口での受け取り・国内送付・海外送付)。「送付」をご希望の場合は送料・梱包手数料(※)が発生します(教科書本体は無償です)。

※送料・手数料は重量、地域に拠って異なる為、お見積もりを申請書に明記されたEメールアドレス宛にご案内いたします。
※追加送付申請をされていない方からの直接のお問い合わせにはお答えしておりませんので、あらかじめご了承ください。
※発送は原則1世帯ごとの取り扱いとなります。在外教育施設等、団体からの申請につきましては、送料・手数料が通常と異なる場合があります。