JOESご利用者のみなさま

お知らせ詳細(外国語保持教室)

アメリカ・ドイツ・オランダ・ベルギー・スイス・フランスで特別講演会を実施しました。2018.06.19

外国語保持教室では、昨年末より本教室アドバイザー・服部孝彦先生による「2020年の大学入試制度教育改革」に関する特別講演会を各教室で実施したところ、大きな反響があったため、この度、ロサンゼルス・デュッセルドルフ・アムステルダム・ブラッセル・ジュネーブ・パリの各都市で「帰国子女の外国語保持」と2部構成で海外特別講演会を実施しました。

第1部では、帰国子女の言語忘却と言語保持について言語忘却のメカニズムと保持の大切さについて服部氏が分かりやすく説明しました。

第2部では、2020年より変わる大学入試制度について、特に実施形態を含めて大きく変わり英語の部分を中心に、具体的に何が変わるのか?子どもたちにどのような影響がでるのか?といったことについてお話いただきました。

質疑応答の時間では、英語だけでなく、仏語やドイツ語などを含む3ヶ国語・4ヶ国語の言語保持に関する質問や日本語の忘却に関する質問などが寄せらせた他、参加者アンケートでは、海外で実につけた外国語が帰国した瞬間から忘却する事に、海外にいる間に気づけてよかった。子どもの英語力、その他の勉強を目先にことだけでなく、長期的な目線で捉えることの重要性を考えさせられた。外部試験はたくさんあり、どの試験を受けたら良いか分からなかったので参考になった。などの意見が寄せられました。

JOESでは、今後もこのような講演会を定期的に実施していく予定です。

一覧に戻る