JOESご利用者のみなさま

海外子女文芸作品コンクール

第38回海外子女文芸作品コンクール 入選者リスト 「短歌」の部

(学年は、生年月日を元にした日本の学年です)

受賞名 学校名 学年 作品名 氏名
文部科学大臣賞 トロント補習授業校 小5 雪の降る五月の森にあらわれた小さな角の大きなムース 野津田 華奈
海外子女教育振興財団会長賞 カイロ日本人学校 中2 春の朝小鳥の声で目が覚めた太陽昇る町の静けさ 中丸 馨
日本放送協会賞 シアトル補習授業校 小6 ランドセル一度は背負ってみたかった帰国にならずに迎える卒業 山下 紗歩
読売新聞社賞 チューリッヒ補習授業校 小3 ひなまつりおわったあとはイースターたまごかたづけこいのぼりだす 八木 友美
JFE21世紀財団賞 ニューヨーク補習授業校 小6 ザァァァァ空から滝が落ちてくる覚えているよアフリカの雨 ビエム シアナ 彩美
東京海上日動火災保険賞 チューリッヒ補習授業校 中2 大切な母の言葉学ぶため毎週過ごす日本人学校 マイヤー 輝来
日販アイ・ピー・エス賞 ハノイ日本人学校 中2 ライチの山市場に並びはじめるとセミの音聞こえぬ夏が来る 児玉 ひまり
日本児童教育振興財団賞 ロサンゼルス補習授業校(サンゲーブル校) 小6 赤土の焼ける岩山登る僕てのひら伝わる地球の呼吸 井泉 裕登
クラーク記念国際高等学校賞 ロサンゼルス補習授業校(トーランス校) 中3 ペルセウス流星群の観測中わたしの横にアライグマ来た サンチェス ケルシー 琴
特選 西大和学園カリフォルニア校補習授業校 小4 たかいくさライオンねてるそよかぜはよわいけれどもくさはまだゆれる 永田 莉恵子
特選 ニューヨーク育英学園(全日制) 小5 星条旗小さく見えた白い家ぼくの心も灰色の雲 ウェイク カーソン
特選 インディアナ補習授業校 小6 校庭でならんで食べたかき氷小学校にさよならした日 村重 太陽
特選 グアナファト補習授業校 中2 空を見上げ明日の天気気にしてるメキシコだって七月七日 勝又 愛心
特選 アムステルダム日本人学校 中2 予想外第二のふるさとオランダで人生初の短歌かくとは 牧野 知洋
優秀 ナイロビ日本人学校 小2 サンタさんわたしがケニアにいることをしっているかなきてくれるかな 藤橋 美柚
優秀 オーランド補習授業校 小3 波のりだもっと来い来い高い波ぼくはとび魚しお風を切る 五味 明
優秀 カイロ日本人学校 小4 暑すぎてミイラも一緒に汗をかくカイロの夏は息もできない 藤井 亜那州
優秀 アムステルダム日本人学校 小4 オランダの空はきまぐれあきっぽいわらって泣いておこってわらう 宇治 琴乃
優秀 上杉 香乃 小5 ガーナから日本へ帰省ふるさとは田植始まり緑広がる 上杉 香乃
優秀 香港日本人学校(小学部香港校) 小5 せまってくる入道雲に息をはき空を見上げる炎天の空 佐々木 創亮
優秀 カラカス日本人学校 小6 カラカスの市場に山積みトマトたち色あざやかに人の手のびる 上唐湊 栞
優秀 バハレーン日本人学校 小6 ぽつぽつと地面をぬらす悲しげな三月に始まるバーレーンの梅雨 高野 陸
優秀 フランクフルト補習授業校 中1 窓開けて耳すましても聞こえない豆まきの音子供らの声 小池 奈々実
優秀 デュッセルドルフ補習授業校 中1 去る友と焼肉しようベランダで次の国では豚食べれない 生田 安奈
優秀 北京日本人学校 中2 春節の乗客いないバスの中乗ってきたのは一匹の猫 横田 寛子
優秀 ロンドン日本人学校 中2 ロンドンの人ごみ分けてかけぬける孤独感じる十二の冬至 平田 大悟
優秀 ヒューストン補習授業校 中2 新クラス桜の花びら散る頃に友とのつながり芽吹き始める 虫生 大朗
優秀 上海日本人学校 浦東校 中3 日本から連れてきた猫ニーハオと鳴いた気がするパンダのおもちゃに 東川 鈴
佳作 アスンシオン日本人学校 小1 がっこうのあかありのすはおおきいよおうちをふむとみんなでてくる 日 沙耶
佳作 アスンシオン日本人学校 小1 パラグアイむかしはでんしゃはしってたいまはうごかずさびついている 日吉 遼冴
佳作 オスロ補習授業校 小2 うんどう会つなひきひっぱるがんばってわすれられないおにぎりのあじ 正林 健
佳作 パナマ日本人学校 小3 かいがんをジョキングしているパナマ人すいへいせんにたくさんのふね 金子 裕太
佳作 ナイロビ日本人学校 小3 アカシアにきれいな夕日落ちていくわたしのすきなケニアのけしき 古川 芭沙
佳作 アムステルダム日本人学校 小4 橋の上たくさん出会い待っている運河に自転車鳥のさえずり 加藤 進
佳作 ジュネーブ補習授業校 小4 カテドラルクリスマスの歌気もちいいきれいなゆめを見ているような 松井 景都
佳作 ウェールズ補習授業校 小4 書きぞめはしっぱいするけどなんどでも今年の目ひょう「美しい心」 野島 有莉
佳作 三育学院サンタクララ校 小4 青い空カリフォルニアの太陽にえ顔まん点昼顔がさく ブラウン さくら
佳作 広州日本人学校 小4 ギンギラと太陽あびて日やけをし勇往邁進クロール練習 近藤 孝紀
佳作 ドバイ日本人学校 小5 見上げればずっとひろがる星の海さばくの夜にかがやきつづく 清水 旭希
佳作 オスロ補習授業校 小5 おおかみの遠ぼえきこえる夏の森心の中でここにいるよと 戸田 みいな
佳作 トロント補習授業校 小5 放課後に友と見つけたカーディナル指をさしたら飛んでいったよ 関 恵実里
佳作 ウェールズ補習授業校 小5 暗い道さがして歩くパンプキンまどべの魔女がヒヒッと笑う エドワーズ 咲良
佳作 トリド補習授業校 小6 日本語はがとをとはとによく分からん漢字多くておぼれてしまう カング アレックス
佳作 ベルリン補習授業校 小6 夕方の「靴も焼ける」と言うほどの暑さをいやすアイススタンド 西本 光
佳作 サンパウロ日本人学校 小6 ブラジルの熱い日でりのその下で運動会の炎を上げる 堀合 詩織
佳作 ロンドン日本人学校 小6 赤いバス元気に走る町中を若葉が香る春のロンドン 風間 美羽
佳作 ドバイ日本人学校 小6 青い空雲一つなく太陽がブルジュハリファをてらしているよ 遠藤 美佑
佳作 天津日本人学校 小6 春節のばくちくの音なりやまず授業中断窓の外見る 柳 夢花
佳作 デュッセルドルフ補習授業校 中1 ドイツでは花火は冬の風物詩寒さにたえて夜空を見上げる ホフマン ヨナ 博貴
佳作 西大和学園カリフォルニア校補習授業校 中1 ジャカランタ青紫のアーチ抜け小学校の卒業式へ 林 亮汰
佳作 ロンドン日本人学校 中1 見上げれば茜の空に染まりゆく明るさ続く夜の夕焼け 大藤 穂
佳作 ロサンゼルス補習授業校(オレンジ校) 中1 大阪についたらすぐになつかしい関西弁でおしゃべりしよう 壷内 咲里
佳作 コロンバス(OH)補習授業校 中1 現地校で初めてできたお友達こっそり日本語話してくれた 樫根 ほのか
佳作 コロンバス(OH)補習授業校 中2 日に焼けた工事現場の看板がコーン畑にさよならと言う アンブローズ かれん
佳作 サンフランシスコ補習授業校 中2 補習校集中学習終ったら本当の夏僕は自由だ 西 健斗
佳作 広州日本人学校 中2 スコールの後にでてくるかたつむり一匹二匹と道路を渡る 河野 施徳恩
佳作 若松 凜子 中2 湖にバイクのエンジン響かせて駆け抜けてゆくハノイの街を 若松 凜子
佳作 ジャカルタ日本人学校 中2 差し出した物売り少女の花の束うるんだ瞳が私を見つめる 小川 琴音
佳作 インディアナ補習授業校 中2 レジ並ぶ自分の番までもう少し十ドル出して一歩前に出た 中島 歩
佳作 グレータールイビル補習授業校 中3 太平洋越えて行うスイカ割り夏の暑さを力に変えて 新井 滉明
佳作 クイーンズランド補習授業校 ゴールドコースト校 中3 豪州の夕日に映ゆる砂糖きび仙石原のすすきを思ふ 樫野 ナナ
佳作 オークランド補習授業校 中3 帰り道ポカンと浮ぶ満月にてらされ歩く母と一緒に 亀山 美咲